70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ジグソー~スカイハイ
さわやか~!

この曲を聴くとどうしても頭に浮かぶのはハングライダーである。
1975年リリース、ジグソーの5枚目のアルバム

『スカイ ハイ』

といっても1~4枚目といってもさっぱりわからない。

シングルの「スカイハイ」は大ヒット。
“ジャ~ン、パパパパ、チュルルチュルル、ジャ~ン、ジャジャッチャンチャンチャン”・・・
見事な出だしの曲ではないか。つかみはOK!の曲である。
そして♪Blown~n~n round by the wind、♪Thrown~n~n down in a spin ジャジャッチャンチャンチャン ♪I gave you love~ とここから人間が心地よく聞こえる四分の四拍子になり・・・そして盛り上がりの♪スカイ ハ~~イ!ヘ、なんて心に残るメロディであろう。

なんといてもこの曲の根底にはプログレッシブロックの要素も含まれているのではないか。危機感を漂わせるオーケストレーションはまさにロックとの融合を思わせる。

なぜ、この一曲のみで下降線をたどってしまったのだろうか。
このバンドにはポップ路線がきっと合わなかったんではないか。意外とオーケストレーション・プログレ路線(?)というジャンルを築きあげると大成したのかもしれない。ん。


スポンサーサイト
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。