70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
KISS~「ラヴィング・ユー・ベイビー」
色あせない異色曲

1979年リリース、キッスの10枚目のアルバム
『地獄からの脱出』

当時のディスコブームに乗ってヒットした「ラヴィング・ユー・ベイビー」が大ヒットしている。
グループとしては1977年の『ラヴ・ガン』以来、2年ぶりのスタジオ録音盤である。

実験的な音楽、方向転換を意図しているのか全体としてポップな感じで聴けるアルバムである。

「ラヴィング・ユー・ベイビー」はキャノンのCMで可愛い子供たちの歌声で聞ける。やっぱり、曲と顔のメイクが一体となって脳裏に焼きついているので、このCMを見るたびにKISS=メイク=ハードロックという構図は専売特許みたいなものですね。

クイーン、ストーンズとわりと世間一般に知れ渡っていることを考えるとKISSもけっこう大衆的存在なのかな。
デビューしたてのころは、大衆を意識したメイク(キャラクター)ではなかったんじゃなかったと思うのですが、何十年後にこうして大衆的CMに起用されるなんて、本人たちも夢にも思わなかったでしょうね
スポンサーサイト
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
発砲
阪神高速でエアガン撃たれる。
発砲事件が相次いで起きているけど
車で走行中に撃たれたんじゃ逃げようもない。
撃ったやつは、やはり正常な人間ではないでしょうね。
薬物でもやっていたのか それともバーチャルな世界に
入ってしまっているのか・・・。

自分も小さいころはおもちゃのガンで遊んだ記憶がある
たしか「コルト」何とかという銀色の玉が発射できる
ものだった。子供心にガンマンになった気分に
なれるから不思議。

今日のおすすめキッスの
「ラブガン」
コテコテの顔面白塗りメイクと、ド派手衣装で1974年にデビュー
派手さばかりではなくれっきとしたアメリカンロックを聞かせてくれます。この「ラブガン」心地よいロックナンバーで、バラード系の曲では
「ハード・ラック・ウーマン」が有名。

1.デトロイト・ロック・シティ
2.ブラック・ダイヤモンド
3.ハード・ラック・ウーマン
4.シュア・ノウ・サムシング
5.ラヴ・ガン
6.ジュース
7.ゴーイン・ブラインド
8.ショック・ミー
9.ドゥ・ユー・ラヴ・ミー
10.彼女
11.ラヴィング・ユー・ベイビー
12.狂気の叫び
13.雷神
14.悪魔のドクター・ラヴ
15.ベス
16.ストラッター
17.ロックン・ロール・オール・ナイト
18.激しい愛を
19.ロック・ボトム
20.ゴット・ゲイヴ・ロックン・ロール・トゥ・ユー

音楽専門オークション&ショッピング musicField
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。