70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ムービング・ピクチャーズ~「Sweet Cherie」
隠れた名曲。

ムービング・ピクチャーズ(MOVING PICTURES)

1980年代に活躍したグループの中でも一種独特のサウンドスタイルを築いたグループで、ハードロックでもないし、プログレロックでもないが、軽いタッチのロックでもない。本当に彼らだけの世界感がある音楽を聴かせてくれる。

その中でも、「What About Me」、「Sweet Cherie」は代表的な曲で、前者はアメリカで、後者は日本で大ヒットとなっている。

「What About Me」~ ピアノ、ストリング、きれいなメロディ、はりのあるボーカル、ドラマチックな曲展開、サックスの何気ない心地よい響き、スリリングなドラム音。

「Sweet Cherie」~ 軽快なピアノ、元気いっぱいのボーカル、ストリングス、サックスとの絡み合い、きれいなメロディ、流れるような曲構成。

今聴いても、両方とも何十年も前の曲とは思えないほど色あせない名曲である。

Ultimate Collection
Ultimate Collection
posted with amazlet at 10.02.03
Moving Pictures
BMG International (2003-02-11)
売り上げランキング: 50208
おすすめ度の平均: 5.0
5 押しかけビデオキャンペーン行った方は強者
5 選択の余地なし
スポンサーサイト

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。