70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
イーグルス~ロング・ラン

1979年リリース、イーグルスのアルバム

ロング・ラン

1976年リリースの名盤「ホテル・カリフォルニア」に次ぐオリジナルアルバムである。

シングルでは「ハートエイク・トゥナイト」、「言いだせなくて」などがヒットしたアルバムです。
どうしても前作の「ホテル・カリフォルニア」と比較してみる感じがあります。が、派手さがない分おちついた味わいのあるそして、ギュっと濃縮された大人のサウンドでしっかりとした音作りで期待を裏切らない
イーグルスならではのアメリカ西海岸のロックサウンドを聴かせてくれるおすすめの洋楽です。

個人的にはアルバムの最後の曲「サッド・カフェ」が好きでしっとりとしたサウンドが実にいいです。
ちなみにこの「サッド・カフェ」とは ということで調べるとロスアンジェルスにあるイーグルスのメンバーやマネージャー、ジャクソン・ブラウン、リンダ・ロンシュタッドなどが集まるカフェのこととなっていますが、今はあるのでしょうか。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
実はワタシ、
このアルバムはそれまでのイーグルス・ファンからは賛美両論だったそうですが、
実はワタシ、好きな曲がけっこうあったりします(* ̄∇ ̄*)
曲自体は悪い曲なんて無いと思うのです。
ただしそれまでのイーグルスの進化ぶりを
目の当たりにしてきた当時のファンからは、
落ち着きはらった雰囲気に物足りなさを感じたかもしれませんよね。
2006/01/28(土) 23:23:10 | URL | もりたん #Rm9jry3M[ 編集]
>もりたん
コメントありがとうございます。
内容は実にいい曲ばかりで落ち着きはらった大人の雰囲気のイーグルズならではのアルバムだと思います。
「ホテル・カリフォルニア」の印象が強すぎただけなんですが・・・。
2006/01/29(日) 16:50:12 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/109-a9562adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。