70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ブルー・オイスター・カルト~タロットの呪い
Agents of Fortune (Ms) (Sl)
1976年リリース、ブルー・オイスター・カルトの

「タロットの呪い」

アメリカ出身のバンドだがジャケットからのイメージだとプログレロックにも見えるし、ギンギンのヘビーメタルグループの印象もうけるが実際はわりとメロディアスな曲も多くこのアルバムの中の「死神((Don't Fear) The Reaper)」という曲もメロディアスな曲で結構、売れたんだがあまり日本では評価があまり高くなかったので、知ってる方は少ないかもしれません。
しかし、このブルー・オイスター・カルト。なかなかノリのいいサウンド、メロディアスできれいな曲、プログレっぽい要素がみえかくれしてとてもいいバンドなんですよ。
やはり、当時の宣伝があまりにもヘビーメタルを強調したもんだから曲とのギャップがイメージ的によくなかったのではないでしょうか。
1. サマー・オブ・ラブ
2. 懺悔
3. 死神
4. E.T.I
5. ベラ・ジェミニの復讐
6. 罪深き恋
7. 吸血鬼
8. モーニング・ファイナル
9. テンダロイン
10. デビー・デニス




テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/123-2c349e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。