70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
エリック・クラプトン~スローハンド
Slowhand
1977リリース、エリック・クラプトンの「スローハンド」

なんといっても名曲「ワンダフル・トゥナイト」がすばらしい。
スローハンドのごとく、スローバラードの美しい曲で心うたれるナンバーです。

しかしながら、重圧的なロックナンバーの一曲目の「コカイン」白い粉の恐怖、かつてとりこのなっていたいうエリックの心境か。

「レイダウン・サリー」「ネクスト・タイム・ユー・シー・ハー」「メイ・ユー・ネバー」は軽快でわりとあかるく心地よいサウンドを聴かせる。
最後の曲,ピーチェズ・アンド・ディーゼル」はインストルメンタルナンバーでエリックのギターサウンドが申し分なく発揮されており、派手な音はないですが、聴いてよかったと実感できる曲です。



1.Cocaine
2.Wonderful Tonight
3.Lay Down Sally
4.Next Time You See Her
5.We're All the Way
6.Core
7.May You Never
8.Mean Old Frisco
9.Peaches and Diesel



テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
>美響乱
TBありがとうございます。
「Wonderful Tonight 」は最高にいい曲で、 アルバムは派手さはないが聴きごたえは十分にあります。
2006/02/21(火) 11:06:25 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/124-4b89a130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
自身のニックネームをタイトルとした77年
2006/02/20(月) 18:40:40 | 美響乱
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。