70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
スレイド
♪カモン フィーザ ノーズ・・・ウォー・ウォー・ウォー♪

1973年のシングル「Cum On Feel The Noize」が大ヒットした
スレイド
奇抜な衣装に身をまといストレートで意外に親しみやすいといえば失礼かもしれないがとてもいいグラムロック系の演奏を聴かせてくれます。

「Mama Weer All Crazee Now」「Skweeze Me Pleeze Me」などの曲もヒットしておりイギリスではかなり有名だそうですが、日本では大きくは話題にはならなかったかもしれませんが、当時、「Cum On Feel The Noize」で曲のサビの部分の♪ウォー・ウォー・ウォー♪が頭の中からはなれなくて なにげなく口ずさんでいました。今、また聴いたら離れなくなってしまいました。お勧めの曲です。

「バンギング・マン」(Bangin' Man)のシングルレコードをもっているのですが、B面の「シー・ディドゥ・イット・トゥ・ミー」のグラムロック的バラード曲でおすすめなんですがCDで探せないのが残念ですが、「My Oh My」もかなり良質のバラード曲です。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/128-04c0ac03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
RRとはシンプルシティの美学である。だ
2006/02/28(火) 20:13:07 | 美響乱
 グラムロックなのかロックンロールバンドなのか宙ぶらりんながらも結構なインパクトを放っているのが愛すべきスレイド!ねっちいバンドで且つダサいんだけど、音楽はなかなか格
2006/02/28(火) 23:52:24 | ロック好きの行き着く先は…
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。