70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
アメリカ~「名前のない馬」
素朴な音色と華麗なヴォーカル・ハーモニー「アメリカ」



1972年リリース フォーク・ロック・グループ『アメリカ』のファーストアルバム。

「名前のない馬」が大ヒットしてファーストアルバムから一躍有名になったグループで、特徴はなんといってもきれいなハーモニーでしょう。
この、「名前のない馬」は曲調としてはそんなにハデな曲ではなくどちらかといえば暗い感じがするのですが、ハーモニー部分が対象的にきれいで明るい雰囲気がでて それで暗、明の強弱がちょうど調和してここちよい曲に聴こえるんではないでしょうか。

このアルバムにはないのですが「ヴェンチュラ・ハイウェイ 」という曲も大好きでハーモニーの美しさと哀愁漂うサウンドはもう最高です。

でもこのジャケット後ろのインデェアンが大仏(失礼)に見えてしかたがないんですが・・・。

自然体で自由で個性的な音楽を作り出している。『アメリカ
素朴なサウンドと可憐できれいなヴォーカル・ハーモニーは、心地よく温かさを感じさせてくれますね。
America

1.川のほとりで
2.サンドマン
3.3本のバラ
4.チルドレン
5.名前のない馬
6.ここに
7.僕には君が必要
8.雨の日
9.失なわれた時を探して 10.クラリス
11.ドンキー・ジョー
12.ピジョン・ソング 

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、2年程前「金色の髪の少女」が聴きたくなりベスト買いました。「名前のない馬」も好きです。
2006/03/24(金) 17:56:31 | URL | メビウスーアワ #-[ 編集]
>メビウスーアワ
コメントありがとうございます。
「金色の髪の少女」のやや軽快なリズムで哀愁のあるいい曲です。心地よく安心して聴ける『アメリカ』ってとってもやさしい気持ちになれます。
2006/03/25(土) 11:12:55 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/146-8b795413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。