70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
骨折Ⅱ ボーン・イン・ザ・・・
骨折から4日目。

痛みはおちついてきたけど、つくづく健康体が

ありがたく 幸せなことか身にしみて感じちゃってます。

おまけにギブスのなかの足の皮膚がだんだん かゆくなってきた。

これからギブス取るまで一ヶ月 どうなるの!(欽チャンみたい)

早く骨が回復しますように。(ムリムリってか!)

きょうは骨といえば「ボーン・イン・ザ・USA」

ブルーススプリングスティーン  1984年作で全米1位

日本でもかなりヒットした作品です。

シンプルな曲構成だけど心を揺さぶられるメロディとボーカルで

つい気持ちが大きくなる曲です。


ロックリサーチ

1.Born in the U.S.A.
2.Cover Me
3.Darlington County
4.Working on the Highway
5.Downbound Train
6.I'm on Fire
7.No Surrender
8.Bobby Jean
9.I'm Goin' Down
10.Glory Days
11.Dancing in the Dark
12.My Hometown

<モーツアルトセラピーシリーズ

レビュー
全米第1位、84週連続トップ10入りした84年の作品。インパクトのあるサウンドと、叫びにも似たヴォーカルが炸裂する「ボーン・イン・ザ・U.S.A」は、ベトナム戦争介入問題をうたったものである。当時、米大統領選の真っただ中で、候補者レーガンとモンデールがこの詞の一部を演説に引用したというエピソードがあるほど、国中挙げての注目ナンバーとなった。ほかにも硬派なアメリカンロックが並び、全12曲中7曲がシングルカットされ、すべてトップ10に送り込まれている。「ダンシン・イン・ザ・ダーク」ではグラミー賞を受賞。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
日本公演
フフフ…日本公演見に行きました。20年前だけど…また来てほしいなぁ。

たまたま、ブルースに関してブログで書いたあとにこのエントリーに遭遇したので思わずコメント書いてしまいました。

http://akamakura.jugem.jp
2005/11/30(水) 16:15:03 | URL | 赤枕十庵 #-[ 編集]
らやましい
はじめまして
コメントありがとうございます。
公演を見にいけたなんて
うらやましいかぎりです。

ブルースのあの力強いボーカル、メロディ、まさにロック魂のミュージシャンです。
2005/12/04(日) 10:34:22 | URL | コジ #-[ 編集]
このアルバム最高ですね。2000万枚売れたのも理解できる。「dancin in the dark」が一番好きですな
2006/02/16(木) 17:07:39 | URL | veron1984 #-[ 編集]
>veron1984
コメントありがとうございます。
「dancin in the dark」
ノリのいいブルースらしい曲です。
アメリカでも日本でもかなりうれましたからね。
私もよく聴きました。けっこう元気のでる曲です。
2006/02/17(金) 11:16:10 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/15-9a31e394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。