70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
エルトン・ジョン~イエス・イッツ・ミー
日本のみで!

1971年リリースのヒット曲
「イエス・イッツ・ミー」(It's Me That You Need)

この曲は1969年の作品だが日本で”71年に発売され、各ラジオ局のヒット・チャートで1位になった曲である。
なぜか日本のみでエルトンの代表作の1枚になっているらしいのですが日本人好みのバラードということでしょうか。

この頃、洋楽を聴き始めた頃の思い入れがある曲で静かなイントロ歌い始めから波がおしよせるように盛り上がっていき、♪↑イエス・イッミー~・・・ いやーこのサビの部分が忘れられなくて頭のなかにこびりついていまだにコビリついたままです。
エルトン・ジョンをはじめ、チェイス の「黒い炎」とかレッド・ツェッペリン の「移民の歌」とか洋楽っていいなと思ったものでもあり、はまっていった思い入れのある曲の中の一つでもあります。


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/196-dc9ee69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。