70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
プリンス&ザ・レヴォリューション~パープル・レイン
プリンスのもっとも売れたアルバム。

1984年リリース。プリンス&ザ・レヴォリューション の
「パープル・レイン」

同名映画のサウンドトラック盤になったアルバムで、「ビートに抱かれて」、「レッツゴークレイジー」、アルバムタイトル曲でもある「パープル・レイン」が大ヒットしている。

正直、この映画は見たことがない。内容は自伝的な物語らしいがプリンスに興味がなかった。というのも1979年のセカンドアルバムの「愛のペガサス」のジャケットが胸毛、1980年の「ダーティ・マインド」のパンツ姿と同性愛ご用達アルバムかい!(ファンには失礼)などと思ってしまい敬遠しがちではあった。

このアルバムで最初にヒットしたのが「ビートに抱かれて」であったが、自分としてはアルバム最後の曲「パープル・レイン」を聴いたときあぁ!プリンスってこんないい曲 やってたんだだと思わされた一曲である。ややプログレっぽい独特の曲でプリンスの曲で最初に好きになった曲でもある。

しかーし、1988年の「LOVESEXY」のジャケットみて 何!拳がジャケットに・・・(だれか止めてくれ)。思いっきり同性愛ご用達アルバムかい!(ファンには失礼)それ以来、ほとんど聴くことがなくなりました。


テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
こんばんは!
おっしゃるようにプリンスのアルバムジャケットはちょっと…こう…購入層を選んでしまうような…(笑)。このパープルレインも大好きですけどこれって映画のサントラだったこと今思い出しました。もちろん観てないです(笑)。その後のアラウンドザワールドとかパレードの頃が一番好きでした。
2006/06/08(木) 23:25:38 | URL | gaku69ab #-[ 編集]
わかる…
が、この映画は結構面白く見たなぁという記憶があります♪
2006/06/09(金) 00:03:25 | URL | フレ #-[ 編集]
>gaku69ab さん
コメントありがとうございます。
よく言えばインパクトがあっていいんだろうけどこの購入層にはなれそうもありませんね。映画も絶対・・・見たくないって感じです。
あくまでも、ファンの方には失礼します。です。
2006/06/09(金) 11:57:25 | URL | コジ #-[ 編集]
>フレ
コメントありがとうございます。
そうですか。すいません。食わずぎらいの見ず嫌いなのかもしれませんね。見て はまったりして。
2006/06/09(金) 12:00:31 | URL | コジ #-[ 編集]
見てくれはともかく曲は結構好きなのも多いんだけどな。とはいえ当時(84年くらい?)は見るのも
嫌だったけど...。
2007/09/18(火) 21:25:24 | URL | にごう #-[ 編集]
>にごう
今でもみたいと思わないのですが、好きな人は壁に写真″貼り付けてる″かも・・・ウゥさぶい。

曲もいいものあるんですが、イメージが専攻しちゃってこれ以上無理かも(笑)
2007/09/21(金) 12:01:24 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/197-b0d79ecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 いわゆるロック映画モノで印象深いのがプリンスの「パープルレイン」。自身が主演監督しているというエゴの固まり丸出しなんだけど、これが良い作品に仕上がっているから世間的にも
2006/06/09(金) 00:04:09 | ロック好きの行き着く先は…
NO.00030プリンス6枚目のアルバム『パープル・レイン』これは自分が生まれて初めて買ったCD(レコードは含まれません)なので、思い入れが、かなりあります。初めて買うCDは将来発表する時(今ですね!)恥ずかしくないと言うか、自慢出来るのにしよ....
2006/07/06(木) 13:10:46 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。