70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
クイーン~静かなる男
ジョン・リチャード・ディーコン

クィーンのベーシストである「ジョン・デーコン」
その彼の作である1976年リリースのシングル「マイ・ベスト・フレンド」が大ヒットしており、そのころ大ブレークしていたベイ・シティ・ローラーズ とトップ争いをしていたのを思い浮かべます。

もともとジョンはザ・ビートルズのファンでギタープレイヤーでようである。若かりしとき(10代)に「オポジション」というグループでリズムギターを担当していたが、軌道にのっていた矢先にベーシストが脱退し急遽、ジョンがベースを担当することになったらしい。(意外とこのことがなかったらクィーンのメンバーじゃなかったかも)

大学生時代に、もうバンド活動をしていていた初期の「クイーン」のステージを見ていたということだが、たいした印象はなかったようだ。
その後、ふとしたことから友人の友人からロジャーとブライアンを紹介され、ベーシストを捜しているとかで、後に『クィーン』の4人目ジョン・ディーコンの誕生となったしだいです。(拍手・・・)。

静かなる男、ジョンの作品は「マイ・ベスト・フレンド」の作品で聴けるようにやさしさが伝わってくるようなサウンド、はたまた「地獄へ道連れ」のようなドスの利いたサウンドありと多彩な音楽性も持ち合わせており、クィーンのメンバーとして欠かせない存在になっていったのでしょう。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
>その彼の作である1976年リリースのシングル「マイ・ベスト・フレンド」が大ヒットしており、そのころ大ブレークしていたベイ・シティ・ローラーズ とトップ争いをしていたのを思い浮かべます。

私、その頃小学生でしたが、文化放送で月~金の夕方放送していた"電リク76(翌年は77)"という番組を毎日チェックしておりました。番組の最後にリクエストTOP10を発表するんですが、TOP3はいつもローラーズ、クイーン、キッスでした。
この番組をきっかけにクイーンの"somebody to love"を知り、一気にロックにのめりこみました。懐かしい~。
2006/09/17(日) 07:49:48 | URL | cloudy-coco #-[ 編集]
>cloudy-coco
コメントありがとうございます。
私はもうちょっと年上(さばをよんでます)だったんですが、なんでクイーンがトップにならないだ!ベイ・シティ・・・じゃま!(ファンに怒られるかな)なんて思ったものです。
ベイ・シティは今で言うアイドルっぽい感じでロック青年としては、はずしたかったんですね。
でも結構、好きだったりして複雑な思いがあったような・・・。
2006/09/17(日) 12:45:21 | URL | コジ #-[ 編集]
>なんでクイーンがトップにならないだ!ベイ・シティ・・・じゃま!(ファンに怒られるかな)なんて思ったものです。

全く同感です。いつもローラーズが1位で、しかもTOP3がすべてローラーズなんて時もありました。
小学校の同級生にローラーズの大ファンの子がいて、よくケンカしてました。ローラーズも今聴くと懐かしいんですが、当時は・・・。メンバーチェンジも激しかったですし、どうにも軽い感じがして好きになれませんでした。
2006/09/17(日) 16:07:32 | URL | cloudy-coco #-[ 編集]
>cloudy-coco
でも、よく考えると小学校で洋楽のことでけんかするなんてすごい!レベル高かったんですね。
私なんか小学校のときはただのハナタレ小僧でした。(笑)
きっとその同級生も本当はクィーンが好きだったんじゃないかな。幼心にちょっと張り合いたいそんな純な年頃ではないでしょうか。
2006/09/18(月) 03:41:31 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/235-e3f7e49c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。