70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
グーニーズ~サウンドトラック
シンディ・ローパー、REOスピードワゴン・・・

1985年公開の映画「グーニーズ」。
大きな意味で見ると子供版インディジョーンズのような映画で個性あふれる7人の子供たち(グーニーズ)がふとしたことから宝探しに出かけ、冒険、冒険また冒険の大活劇を見せてくれるアドベンチャー(冒険の意味かしつこいか)映画で、物語の中についつい引き込まれてしまう面白い作品。

グーニーズの意味はおちおぼれっていうか、ならず者というか、とにかくよく言えば「お前たちとはちょっとちがうんだぜ!」っていう意味にもとれるんじゃないかな。

映画も傑作だが、このサウンドトラック盤には結構有名どころのアーティストの曲が聴けるところが魅力。
歌姫シンディ・ローパーの「グーニーズはグッド・イナフ」なんかはシンディらしい、とてもノリのいい曲だし、これまた歌姫軍団(?)のバングルスの「アイ・ガット・ナッシング」もこれまたノリのいい曲を聞かせてくれる。

また、アメリカンロックグループのREOスピードワゴンの「ホエアエバー・ユア・ゴーイン」は自分の音楽スタイルをそのままで、ポップ感覚あふれる曲が心地よい。

でもやっぱり一番いいのは最後の曲「グーニーズのテーマ」か。
サウンドトラックといえばインストゥルメンタルナンバーになっちゃうのかな。きれいなメロディと心地よいサウンドは何度聴いてもなごんでしまう。

もう20年も前の映画だなんて年とったな~なんて、いやいや順番、順番。

テーマ:80年代洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/238-de2980a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。