70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
マイケル・ジャクソン~「ヒール・ザ・ワールド」
永遠のアムセム

1992年にシングルでリリースされたマイケル・ジャクソン

「ヒール・ザ・ワールド」

アルバム「デンジャラス」からの美しいバラード曲である。
曲のきれいなイントロ曲部分でその曲の合わせるようにささやく子供のメッセージがジーンと心に響き曲のやさしさが始めから伝わってくるとても落ち着いた心地よいナンバーである。

1993年のスーパーボウルのハーフタイム・ショウでかなりの人数(数千人、さすがスケールが違う)の子供たちを従えての大合唱で感動的な演出をしている。

作詞作曲はもちろんマイケル自身であり、1985年のUSAフォー・アフリカでの「ウィ・アー・ザ・ワールド」の曲に似ている部分もあるが心に響くマイケルならではの感動のバラード曲である。

また、この『gretest hits HISTORY』は「ビリー・ジーン」、「バッド」、「スリラー」、「今夜はビートイット」、など1979年「今夜はドント・ストップ」から1992年この美しいバラード曲「ヒール・ザワールド」までの代表作ばかり15曲が収録されており、ブックレットの中に多分、友達の紹介をしているのだろうというページで
「this album of my music is warmly dedicated to
Akio Morita・・・」
永遠の友情・・・という部分があり唯一日本語(それも漢字)を見つけたことに変に感動してしまった。

これ一枚でほぼマイケルのことがわかるようなCDでいまさらながらマイケル・ジャクソンの音楽に対する姿勢がわかるようなアルバムである。
[1972~   ]マイケル・ジャクソン

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/239-ec1c39ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
NO.00255マイケル・ジャクソンのアルバム『DANGEROUS』今やマイケルと言えば...そう富岡ですね。いえいえ、今でもジャクソンと言えばこのマイケル・ジャクソンを置いて考えられません。それほどマイケルの存在は大きな物だと思います。このア...
2006/10/11(水) 12:38:03 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
マイケル・ジャクソンマイケル・ジャクソン(''Michael Joseph Jackson'',1958年8月29日 -)はアメリカ合衆国インディアナ州ゲイリー (インディアナ州)|ゲイリー市出身の歌手。King Of Popとも称される。略歴9人兄弟姉妹の5番目として、ゲイリーの黒人街に
2007/03/07(水) 06:01:36 | 美優の日記
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。