70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
モーリン・マクガヴァン~タワーインフェルノ

1975年公開の映画 タワーリング・インフェルノ
主題歌「愛のテーマ」は モーリン・マクガヴァン が歌い、1972年公開のポセイドン・アドベンチャーの主題歌「モーニング・アフター」に引き続きヒットしている。

映画の内容は、超高層ビルの落成パーティの最中、手抜きの配電盤から出火、火の手がパーティ会場に迫ってくるというパニック映画だが、ポール・ニューマン、スティーブ・マックイーンの大物俳優の競演ということでも話題をよんだパニック映画である。

個人的にはロバート・ボーンがとても気になった。というのはボーンといえばテレビのスパイシリーズの「0011 ナポレオン ソロ」のナポさん(相棒のデビット・マッカラム扮するイリヤクリアキンがいつもよう呼ぶ)こと ナポレオン ソロのイメージが強く、なんで衆議院役なのって感じでとても違和感のあったのをおぼえています。
ロバート・ボーンにはやっぱりスパイものというかお色気ものかシリアスな物語のほうが似合うような気がする。

話が飛んでしまいました。
モーリン・マクガヴァンの歌声は大人の音楽という感じがしてハナタレ小僧(自分?)には似合わない。そんな雰囲気のある本格的女性シンガーであると思う。
ジャズっぽい雰囲気のあるポップなサウンドで読書とか、リラックスしながら酒でものみながら聴くのがいい。いわゆるオシャレな感じのする音楽である。

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
「タワーリング・インフェルノ 愛のテーマ」もポセイドン・アドベンチャーの「モーニング・アフター」もどちらもいい曲ですよね。
私は洋楽を聞き始める前は、映画音楽を少し聞いていたので、彼女のこの2曲はよく知っていました。

私のブログにリンクを貼っていただいたようですね。
どうもありがとうございます。
私もリンクさせていただきます。
どうぞ、よろしく。
コチラからのTB上手くいきません。
なにか問題があるのでしょうか?
2006/10/19(木) 21:00:34 | URL | golden_70s #-[ 編集]
>golden_70s
コメントありがとうございます。
モーリン・マクガヴァン=映画音楽ってイメージが強いですね。でもすごく合ってるんです。

TBですが特に認証とか、やっていないのですがちょっとわかりません。
(そんなに詳しくないんです。すいません。)
2006/10/20(金) 11:19:54 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/245-f17f8bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
映画『ポセンドン・アドベンチャー』の主題歌として大ヒットしたモーリン・マクガヴァンの曲です。20th Century Masters - The Millennium Collection: The Best of Maureen McGovern
2006/10/20(金) 22:28:11 | My Music Garden
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。