70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
すっごい 爆発~ザ・ローリング・ストーンズ
A Bigger Bang
日本語に訳すと芸術家の故岡本太郎さんの名言でいえば「芸術は爆発だ!」になるんだろうか。

1964年結成以来、数々の苦難(いったいどんな!笑)を乗り越え現在までグループとして活動している数少ないロックバンドである。といってもこれほど世界的に知られている長寿バンドはこのローリング・ストーンズぐらいのもんだろう。

2005年にリリースされたアルバム『A Bigger Bang』は相変わらずむなくそ悪いサウンド(不良っぽい意味)を聴かせてくれるのかと思いきや意外と聴きやすいロックアルバムに仕上がっている。

1曲目の「ラフ・ジャステス」はお約束のキースのカッコイイギターフレーズから始まるハードなナンバーである。俺たちゃまだ元気だぜっていう曲でいっきに聴かせてくれる。
2.「スローで行こう」「 こうゆうミディアムテンポの心地よい流れの曲もストーンズの得意とする曲であるが、なぜかエアロスミスの曲も連想させてしまうような曲である。

3.「イット・ウォント・テイク・ロング」 往年のストーンズらしいブルース的ロックンロールナンバー。
4.「レイン・フォール・ダウン」 なかなか小気味のよいキースのギターリフで始まる曲で全体的にもスローなナンバーながらもノリのいい、曲名の「レイン~」とは逆にスカッとしたナンバー。

5.「ストリート・オブ・ラブ」 ストーンズ流バラードナンバーでミック・ジャガーの感情のこもった歌が聴ける。思わず涙ぐんでしまいそうなナンバーでこういう曲もストーンズは昔からうまい。

6.「バック・オブ・マイ・ハンド」 まぁ本格的なブルースナンバーでストーンズのブルース的なところが好きな人にはお勧めだが・・・。
7.「彼女の視線」 まぁちょっと軽い感じで聴きながしてくれというようなタイプの曲だが、キースのギターとロン・ウッドのギターの絡み合いがなんともいえないナンバー。

8.「ビゲスト・ミステイク」 ミックお得意の高音域の♪ウゥ~フ~から始まる比較的明るいノーテンキなイメージの曲でミックのソロアルバムでよく聴けるようなナンバー。
9.「虚しい気持ち」 へたくそなキースいや、しぶみの聴いた円熟味の増したキース・リチャーズのボーカルナンバー。聴けば聴くほどくせになってしまいそうなキースの声は「俺こそストーンズだ!」

10.「Oh NO、ノット・ユー・アゲイン」 アルバムの1曲目の「ラフ・ジャステス」の通じるロックンロールなナンバーで目を覚ませ、まだ終わっちゃいないぜ的ナンバー。
♪Oh NO、またおまえか ファッキングは俺の人生~♪ こうでなくちゃ。

11.「デンジャラス・ビューテイ」 自分たちの音楽スタイルはここだといわんばかりの曲でストーンズの原点的ナンバー。
12.「孤独な旅人」スローなナンバーでミック・ジャガーの歌と声を聴かせてくれる。ブルージーなサウンドで孤独感を演出している曲である。

13.「スィート・コーン」 詩の内容が意味深い作品。アメリカの政治批判的な曲で湾岸戦争、イラク戦争で一番儲かったのはチェイニー福大統領がCEOを勤めていたテキサスにある石油会社。曲がなんかテキサスっぽい?。
14.「猫とお前と」これもギターのリフが頭の中に残るハードでカッコよくロックンロールしているナンバーでいきいきとしたキースとロンのギターが印象的。

15.「ドライビィング ・トゥ・ファースト」 飾り気のないストレートなロックナンバーでハードにそしてぐんぐん押し押せてくるような作品で、ザ・ローリング・ストーンズというグループでわれわれはやってきているんだと言わんばかりの曲である。
最後の曲「インフェミー」 キースのコーナーで幕を下ろすのもストーンズらしい。ミックが歌ってもおかしくない曲だが軽いタッチのロックナンバーというところだろう。

年なんか全然感じさせない怪物、ストーンズのパワーを見せつけられるアルバムだがもう少し大人の不良っぽい作品があってもよかったかなと思うがそこはちゃんと時代にそったというか時代の流れに乗っていくストーンズの力もすごいものがあると思う。まさしく
芸術は・・・いやロックンロールは爆発だ
[1964~  ]The Rolling StonesA Bigger Bang

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/264-7bc202a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。