70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ダリル・ホール&ジョン・オーツ~プライベート・アイズ
ギターリフから引き込まれる。

1981年リリース、ダリル・ホール&ジョン・オーツのアルバム
『プライベート・アイズ』

ホール&オーツを聴くきっかけになったアルバムで、シングルの「プライベート・アイズ」がとても印象的で大ヒットもしている。
曲の出だしのギターのリフがとても気持ちよく、サウンドもモダンポップ調ながら、ロック色も感じられ、ボーカルも生き生きとしてとても心地よい曲だ。

「アイ・キャント・ゴー・フォー・ザット」も大ヒット、モダンなサウンドはもちろんだがきれいなメロディながらしっかりとしたナンバーで心に残る。

「ディド・イット・イン・ア・ミニット 」、「ユア・イマジネーション」などのヒット曲もあり、ボーカルとサウンドを互いに強調しあい、この時期のホール&オーツらしい傑作アルバムである。


閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
アルバム通しては聴いた事ないのですが、本当に良い曲たくさんありますよね!

もちろん「プライベート・アイズ」も「アイ・キャン・ゴー~」も大好きで、今でも聴いてます。

最近話題にならないのが寂しいですね。
2006/11/21(火) 14:09:15 | URL | OZZY #pbQROIh6[ 編集]
始めまして。私は32歳の主婦です。
歳の割には、70~80年代のポップスが大好きで、このブログを見つけてワクワクしちゃいました。
私は、ホール&ジョンオーツ大好きです。
「アイキャン~」も大好きですが、「マンイーター」も大好きで、歌詞の内容がよくわからないうちに「この歌大好き」ってデート中にいったら疑われました(笑)
私もブログの中で時々音楽のことについて書きます。よかったら遊びに来てくださいね。
http://blog.goo.ne.jp/namahamu0141
2006/11/23(木) 00:25:35 | URL | namahamu #-[ 編集]
>OZZY
コメントありがとうございます。
このころのホール&オーツが最高かも。
時の流れには勝てない?もっともストーンズがあまりにも話題になりすぎたからほかのアーテイストの話題が小さく見えてしまうのもあるかもしれません。
2006/11/24(金) 00:40:33 | URL | コジ #-[ 編集]
>namahamu
コメントありがとうございます。
会社でも年が20代で70~80年代のポップス、ロックが好きな人います。
いい音楽は年齢を飛び越しちゃうんですね。、
「マンイーター」もヒットししましたね。
私も歌の内容なんかよくわかりません。
「この歌大好き」と感じることが大切ですね。
2006/11/24(金) 00:50:41 | URL | コジ #-[ 編集]
昔から大好きな曲です。携帯の着メロに必ず
入れてます。プライベートという事で自宅からの
専用着メロにしていますが曲のタイトルの意味は
私立探偵ですよね...ははは。
2007/12/15(土) 23:46:48 | URL | にごう #-[ 編集]
>にごう
コメントありがとうございます。
ホール&オーツといえばこの曲。
いつきいても飽きない、ノリのよいメロディラインが最高ですね。
普段から洋楽三昧ですね。おそれいります。
2007/12/19(水) 11:31:59 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/269-68a591df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ダリルダリル (''D.A.R.Y.L.'') は、1985年公開のSF映画・ファミリー映画。カーチェイスあり軍用機泥棒あり少年野球ありだが、基本的には家庭劇。日本での公開は1986年12月。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikip
2007/02/13(火) 01:37:30 | 映画の缶詰
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。