70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
スターシップ~愛がとまらない
一瞬、「てんとう虫のサンバ」かと・・・。

No Protection
1987年リリース、スターシップとしての2枚目アルバム
『ノー プロテクション』

このアルバムから、映画〔マネキン〕の主題歌できれいなポップロックナンバー、「愛がとまらない」が大ヒットしいています。
軽快できれいなナンバーが心地よい、スターシップとしてのサウンドの特徴であるエレクトロ・ポップ風な音源をベースにとてもわかりやすいメロディ、聴いていて心おどるナンバーである。
(ちなみに「愛がとまらない」の最初のドラムの部分がどうしても日本のフォークグループ“チェリッシュ”の「てんとう虫のサンバ」を連想してしまう・・・。)

ジェファーソン・スターシップ、ジェファーソン・エアプレーンと名前を変えているが、唯一、結成時オリジナルメンバーだったギターのポール・カントナーが脱退することにより結局、バンドはスターシップとして新たなる出発をしており、前者のグループとは一線を異にしている。

ボーカルは グレイス・スリック でジェファーソン・スターシップ時代の2枚目のアルバムから参加している女性ボーカリストで力強く、ときには優しくとロックボーカリストとしての存在はすばらしいものがある。アルバム最後の曲であるバラードナンバー「今夜はミュージック・ナイト」では安定した心地よいボーカルを聴くことができます。

アルバム全体としてはメロディを重視しギンギンのロックではなく、ポップなセンスにあふれたソフトロックという感じでロックグループ“ジャーニー”や“TOTO”をちょっとだけ連想させるような部分もあるが気どらずに聴く!ロック音楽としてはとてもいいサウンドをもっているアルバムである。

ジェファーソン・エアプレーン[1965~1972、1989~]
ジェファーソン・スターシップ[1974~1984、1995~]

スターシップ[1985~1989]


閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/273-dba6528c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
NO.00408スターシップのアルバム『ノー・プロテクション』前回の“80年代ホイホイ”があまり効き目が無かったので、今回は強力なヤツです。(笑)80年代を代表する1人(グループ)なので、ワンサカ取れるはずです。本当はこの1つ前のアルバムの方....
2006/11/28(火) 16:11:01 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。