70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ピンク・フロイド~アルバム『狂気』
最初にピンクフロイドの曲に出会ったのが、高校の時、朝のラジオ番組で流れていた、「夢に消えるジュリア」(Julia Dream)だった。
それこそ夢のない話だが、ご飯を食べながら「んぅ~!この曲はなんだ」

そのときは題名どころかピンクフロイドのピの字も知らない、ただの洋楽聴き初め青年(少年?)だった。

このころ聴いていたといえば、アンディ・ウィリアムス の「ある愛の詩」とか、ザ・ビー・ジーズ の「メロディ・フェア」などのきれいっぽい洋楽がすきだったので、、「夢に消えるジュリア」を聴いたときはからだのなかを電流が走ったような気がしたものだ。

それが、時々、ラジオで流れるようになり(このころ、シングルヒットしてたんですね)題名とグループの名前“ピンクフロイド”を知るところとなった。

次にピンクフロイドの音楽に出合ったのが、アルバム『狂気』(1973年)から、「タイム」であった。
どうゆうきっかけで聴いたのかは覚えていないが、多分、ラジオで流れていたんでしょうね。(もちろん、パソコンなんかありゃしない)

目覚まし時計のけたたましい音、時をかけそうな心臓の音、幻想的なキーボード音、そして心地よいパーカッションの響き、そして、ボーカルとリズムの力強いサウンドにくわえ、ギルモアのギターリフのカッコよさにすっかりとはまってしまった。

しかし、『狂気』を全部聴くことになったのはどのくらいたってからだろう。覚えていないのだが、やっぱり最初なじめなかったというのが実感であった。
特に、「虚空のスキャット」歌ではない。女性ボーカリストが「ゥ~オーウ~ゥ~・・・・・・」と理解不能であった。
しかし、その無機質な叫びとサウンドの迫力はいつしか快感になってしまっていた。

録音に9か月を費やしたまさしくピンクフロイドを語るには、「はずせない」ということは世界で各国でナンバー1になったことはもちろん、未だに売れ続けていることが、証明されているのではないでしょうか。

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
プログレ大好き
コジさん、こんばんは
狂気はほんといいアルバムですよね。2年程前?に5.1ch仕様で再販されたと聞いたことがあります。数ヶ月前のBSの放送も良かったです。あらためてピンクフロイドの偉大さを痛感しました
2007/02/26(月) 19:38:08 | URL | おんが #eYj5zAx6[ 編集]
>おんが
コメントありがとうございます。
時代を超えて、これだけ反響があるロックグループそんなにないのですが、特にプログレッシブロックになるとさらにしぼられてくるなかでダントツの知名度があるピンクフロイドですね。
そのなかでも『狂気』はほぼ地球を飲み込んでしまった。かのような いきよいと不老不死を感じさせるアルバムですね。
2007/02/27(火) 12:11:10 | URL | コジ #-[ 編集]
コレを越えるアルバムは無いでしょう♪
コジさん今晩は★
トリビュートアルバムの「空虚のスキャット」と「驚異」の女性ボーカルは↓です(笑)
原曲はClare Torry が歌っているそうなんですが、去年彼女のCDが出たそうです。
読者さんに教えてもらいました。二枚アルバム出していてどちらにしようか迷ってます。
ABBAの音楽が沢山使用されている映画「プリシラ」の記事TBさせて頂きました。
→何気に・・・サタディナイト・フィーバー^^;
なんか時代を感じます(^▽^;)
2007/04/06(金) 19:49:44 | URL | roko #USjiiEj2[ 編集]
>roko
コメントありがとうございます。
トリビュートアルバムはわからないですが、「驚異」見ました。いい仕事してますね~じゃなくていい声してます。
飽くなき探究心には屈服します。
Clare Torry さんまったく知らないミュージシャンでわからないのですが、どういったジャンルの音楽なんでしょうか。やっぱりプログレ系のサウンドかな。
「サタディナイト・フィーバー」今じゃ~「フライディ・ナイト・ブレイク」・・・かな。
2007/04/09(月) 00:21:55 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/307-83c2c45e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
The Dark Side of the MoonPink Floyd [ジャケット写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。]  驚異的なロング・セールスを誇る、ロック史上最大のベスト・セラー・アルバム『The Dark Side of the Moon』。Roger Waters...
2007/02/27(火) 21:31:16 | OOH LA LA - my favorite songs
PINK FLOYD『MORE』                                   1969年                                              
2007/02/27(火) 21:57:58 | ひねもす ROKO BLOG  
The Dark Side of the MoonPink Floyd (1990/10/25)EMIこの商品の詳細を見る原子心母で歴史的名作を創ったピンクフロイドが、それを上回る歴史的名作を己の手で創り上げました。今も尚、売れ続けている、超ロング
2007/03/02(金) 01:22:02 | SAMARQAND淫美ブログ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。