70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
『雲の影』②~「アブソルード・カーテンズ」
1972年6月リリースのピンクフロイドのアルバム
雲の影

ピンクフロイドの名前のいや応なく認知させた「原子心母」、「おせっかい」の2枚の大作の後にリリースされたアルバムである。

組曲形式の前作とは打って変わって、短めの曲が主体のアルバムだが、短めといっても2分半から6分弱の曲で普通に考えると決して短い曲ばかりではない。
組曲(長い曲)=ピンクフロイドという構図を打破したかったというよりは視点を変えて制作された意味あいもあるのではないでしょうか。

5.「ウォッツ」(wot’s・・・uh the deal)では完全といってもいいくらいのフォークロックいや、フロイド流フォークソングが聴ける。
洋楽において邦楽の音楽と比較してしまうのも変であるが、井上陽水の曲でも聴いているような錯覚に陥ってしまいそうであるが、フロイドサウンドのニオイをふりまきながらのフォークソングにしているところが心憎い。

7.「大人への躍動」ではそれこそフロイドらしいプログレッシブロックサウンドが聴ける。静かに始まる比較的ノリのよい曲だが、なかにどことなく曲の無機質な部分が見え隠れするフロイド流のサウンドが心地よいナンバーである。

このアルバムの最後の曲「アブソルード・カーテンズ」
この曲の前の曲「スティ」はふゎっとりラックするサウンドが聴けるナンバーであるが、この「アブソルード・カーテンズ」はキーボード主体の緊張感ただようプログレッシブの王道を行くようなナンバーである。
シンプルな楽曲であるが、雲の影に隠れたもの寂しい雰囲気を漂わせている。ニックのオドオドしいドラム音がこの曲にスパイス的なアクセントをつけ、この曲に対する、見事な感性を披露していると思う。
曲の最後はサウンドトラックの意味合いもあるのか、みんなで和気あいあいと何か歌っているのだが、幾多の試練から開放された雰囲気でリラックスして口ずさんでいる映画のワンシーンを想像できる。

全編にわたってやはり、ギルモアのギターもほどよく活躍しているこのアルバムは世間で言う評価は今ひとつだが、新たな試みと次回に大ヒットする『狂気』への前触れの意味あいもあると思えば重要な位置にあるアルバムともいえるんじゃないでしょうか。
ピンクフロイド [1967~  ]

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
さすがぁ~♪
雲の影・・・・まったりとしていて、いいですよね♪
好きです(。-_-。)。。o
「狂気」を聴きながらお菓子作りは止めて・・・
happyなABBAの曲を聴きながら作る事にします。
ちなみに今月末の金曜日カウプレをします。
FLOYDのCDも放出かも!?です(笑)
一つは内緒だけど、ジョニーウインターです。(間違って買いました^^;(笑)
どうぞ、ご応募お待ちしております♪
やっぱり、切ない感じの?ダンシングクイーンがいいですね♪
2007/03/16(金) 22:26:34 | URL | roko #USjiiEj2[ 編集]
>roko
コメントありがとうございます。
やっぱりお菓子作りはフロイドよりアバのほうが美味しく出来そうです。
プログレッシブなお菓子より(どんなの?笑)、愛情のこもったお菓子のほうがおいしそうです。
「雲の影・・・・まったりとしていて」まったりと休んでる時に聴いたほうがいいかも。

ジョニーウインターグループのアナログ盤持ってますがあまり聴きません。今ひとつ自分の好みと違うかなって感じです。
2007/03/18(日) 10:44:35 | URL | コジ #-[ 編集]
訂正
コジさん♪
エドガーウインターグループでしたよ^^;汗
兄がアナログ盤もってて、凄いかわいいリックデリンジャーがいいなぁ~と思ってアマゾンで購入したら、好きな曲は入ってなかったです。
キーボード首から下げてぇ~(>_<)珍しいですねぇ・・・
なんか、二人とも「ダビンチ・コード」の殺し屋(サイラス?)みたいですぅ(>_<)(笑)
>プログレッシブなお菓子より
どんな味なんでしょうね?くすっ(笑)でも、健康の為!?私のお菓子は余り甘くしていませんよ★
2007/03/18(日) 13:13:21 | URL | roko #USjiiEj2[ 編集]
>roko
コメントありがとうございます。
そうでした。
エドガーウインターグループの「恐怖のショック療法」というアルバムを買ったんですよ。
1~2回聴いてお蔵入りになってました。
聴きなおしたいけどレコードプレーヤーが壊れてていつ聴けるやら・・。
「ダビンチ・コード」、映画ですか見てないですというよりは映画最近まったく見てませんね。いろいろと見たり聞いたりしないといけないなと反省です。
2007/03/18(日) 22:21:03 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/315-3b76fd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
OBSCURED BY CLOUDS「雲の影」                             1972年★★★★★お薦め♪1、Obscured By Cloud(これ、イントロがめちゃ好きです♪)2、Wh
2007/03/16(金) 22:20:24 | ひねもす ROKO BLOG  
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。