70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
プリテンダーズ~「フォーエバーヤング」
ボブ・ディランの名曲「いつまでも若く」のカヴァー。

ジョーン・バエズといった数多くの大物アーテイストたちにカヴァーされているボブ・ディランの1974年の曲「いつまでも若く」(フォーエバーヤング)

各々のアーテイストが思いをめぐらせ、さらにサウンドのアレンジを自分なりの感性で歌われ、歌詞、曲調ともに共感を呼ぶボブ・ディランの代表作である。

1994年にリリースされたプリテンダーズのアルバム『ラスト・オブ・インディペンデンツ 』に収められている「いつまでも若く」(フォーエバーヤング)も原曲にまして情緒豊かにそしてきれいなメロディでつづられており、クリッシー・ハイドの声がみごとにマッチしていると思う。
又、クリッシーのこれまでの歩みと生き方があらわれているのかなと思わせるナンバーである。



プリテンダーズ[1979~  ]

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/333-9048675c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。