70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ピンク・フロイド~「エコーズ」②
フロイドのサウンドコンセプトの基本形。

アルバム『おせっかい』に収録され、後のアルバム『狂気』からのヒット曲「マネー」「タイム」などにくらべるとやや認知度がいまひとつの曲「エコーズ」。
23分27秒におよぶ長い曲ゆえに、やはり敬遠されがちになってしまうところもあり又、お手軽に聴くっていう音楽でもないし、やはりぞっこんほれ込んで聴く!という感じになってしまうところがこの曲のいいところでもあり悪いところでもある。

ピンクフロイドの数あるアルバムの音楽コンセプトの基本形がこのエコーではないかと思っている。
効果音、悲壮感あるれるサウンド、あるときは無機質に、そして情緒豊かな表情を奏でるメロディ。ボーカル、ギター、キーボード、ドラムが個々の役割を十分に発揮しながらも強調しあい、美しくももの悲しげで幻想的な世界へと引きずり込んでくれるフロイドの最高傑作の曲である。

この曲があり、出来たからこそ、『狂気』『炎』『アニマルズ』そして『ウォール』・・・と大作が出来上がったのではないかと勝手思っている。いつ聴いても色あせない名曲である。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
このレビューすごいですね
ピンクフロイドのこのアルバムは
若い頃の自分にはちょっと難しすぎました。。

けど年をとって、楽器をやりはじめると
ヘビーローテーションになる名アルバムですよね。

最近、インターネットラジオにはまっていて
70~80年代を特集している番組があるので
聞いてみてはどうですか?
たぶん、気にいりますよ。
自分はいつもインターネットラジオを仕事中にしながら
みなさんのレビューサイトをネットサーフィンしてます。

なんかランディグットラムとか
ものすごいマニアックなアーティストがゲストに出ててびっくりですよ。
http://hollywood-fm.com/jp/station/


こんど、ぜひYESのレビューとかもお願いします!
いつも楽しくみさせていただいてます。
2007/05/18(金) 18:06:13 | URL | ハッピーエンド #-[ 編集]
>ハッピーエンド
コメントありがとうございます。
楽器を始められたんですかすごいですね。
私も昔はフォークギターやってましたけど最近はさっぱりですね。がんばってください。
おすすめのインターネットラジオ聴きました。どうもありがとうございます。
いいですね。あまりマニアックなものは分からないのですが、いろんな曲きけていいですね。仕事しながら聴かれているなんてとっても羨ましいです。またどうぞ。
2007/05/19(土) 11:34:43 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/342-3d1d5c06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
MeddlePink Floyd (1990/10/25)Mobile Fidelityこの商品の詳細を見る一曲目、吹けよ風、呼べよ嵐はアブドラザブッチャーの入場曲として有名な曲です。ピッキングによるロジャーウォータースのブンブンベースに、
2007/05/16(水) 23:36:22 | SAMARQAND淫美ブログ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。