70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
リンダ・ろんシュタット~「お願いだから」
1980年リリース、リンダ・ロシュタットの10枚目のアルバム『激愛』

ポップ感覚にロック色の要素を十分にふりかけた新しいサウンドスタイルに挑戦したアルバムだと思う。

ユニークな音楽センスをもっているエルヴィス・コステロのナンバーを取り上げたりと違う一面をだして更なるステップアップをン狙った作品でもある。

もちろん、5.「涙がいっぱい」(HURT SO BAD)のようにリンダらしい歌声とサウンドは聴かれるし、歌が上手いのでなにを歌ってもさまになってるからすばらしい才能の持ち主であることは間違いない。

挑戦したアルバムとはいえ、しっかりとハードなロックナンバーを聴かせる「お願いだから」(How Do I Make You )は大ヒット、ポップにそしてロックティストを混ぜ合わせた曲は全米でも大ヒットして音楽の幅を大いに広げた曲でもある。

大胆にそしてヘビーにサウンドを展開したアルバムである。


閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/344-ad673741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。