70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ボン ジョヴィ~「サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト」
1984年、キーボードの美しいメロディラインを聴かせる「夜明けのランナウェイ」、そして彼等ならではのコーラス・ワークとギターのリフがはやくも売れる要素をちりばめられていたファースト・アルバム『夜明けのランナウェイ』をリリースしてから「愛の切り札」、「リヴィン・オン・ア・プレーヤー」など数々のヒット曲を演奏してきたボン・ジョヴィ。

1994年にリリースされたアルバム『クロスロード』
「ザ・ベスト・オブ・BON JOV」ということでヒット曲を厳選したアルバムであるが、3曲だけ新曲をいれているところが策略といおうか心憎い。


意表をつかれる「プレーヤー94」は日本の童謡、“さくら”から始まる。オルゴールと子供が日本語で歌いそしていきなりハードなロックナンバーへと変貌するギャップがすごいナンバーである。 
そして「サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト」
心躍る軽快なナンバーで、フォークロック調のどちらかといえばシンプルな曲ではあるが、ノリは最高。気取らないギターの響き、きれいなメロディと音色を聴かせるキーボード、余裕で歌いきるボーカルと聴けば聴くほど聴きたくなる感じの曲である。

ヒット曲+アルファーαが心憎い。「オールウェイズ」はやっぱり名曲。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
先日は、拙ブログにもコメントしてくださって
ありがとうございました。
BON JOVI、大好きです。
コンサートは2度見に行きました。
このアルバムも何度聴いたことか。
「サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト」は、軽快な曲で好きです。
ライブでも盛り上がりました。
でも一番好きなのは、やっぱり 「オールウェイズ」

そうそう、事後報告になって申し訳ありませんが
リンクさせていただきました。
もし何か不都合があればお知らせくださいね。
すぐに削除させてもらいます。
2007/05/31(木) 20:10:07 | URL | みあ #mpf1E.fU[ 編集]
>みあ
こんばんは、コメントありがとうございます。
昔、東京にいたころはわりとロックコンサート行っていたのですが、ボンジョヴィが出てきたあたりに田舎に引っ込んでしまいそれ以来、コンサート行ってませんね。
ボンジョヴィも行きたかったな。
「オールウェイズ」曲もいいけど、のびやかに歌うボーカルが最高ですね。

こちらこそよろしくお願いします。
2007/06/01(金) 00:17:44 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/347-2825a5f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。