70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
REOスピードワゴン~「キープ・ザ・ファイアー・バーニン」
1980年にリリースしたREOスピードワゴンの前作、『禁じられた夜』の意味深々のジャケットからの延長線上を思わせる1982年リリースの『グッド・トラブル』。

ホテルの一室でのジャケット写真から、その部屋の廊下で覗きこむ掃除のおばさんがこの後、「グッド・トラブル」と言いながら両手の手のひらを上に返した場面が想像できるジャケット。

音楽的にも、ジャケット的にも『禁じられた夜』続きで、“決戦!”の前と後を表現したものであろうか。

6.「ザ・キー」ではギターのリフとキーボードの心地よい音から始まる軽快なポップナンバーであるが、バラードっぽいボーカルから元気いっぱいのボーカルへとかわっていく。二人が余韻をなごりおしそうに部屋を後にする光景が想像(妄想か!)できるナンバーで、ピアノの間奏がなんとも心地よい作品である。

最初に戻り、1曲目の「キープ・ザ・ファイアー・バーニング」。
このアルバムからの大ヒットシングルである。軽快なリズムとギター、キーボード、ドラム、ベースそしてボーカルと元気いっぱいの心踊るポップスタイルのロックを聴かせてくれます。ニールのオルガン、ゲイリーのはつらつとしたギターリフ、それと確かなコーラスワークがこの曲を盛り上げてくれる。

直訳すると「炎を燃やし続ける」とでも言うのだろか 一夜の思い出を燃やし続け、いつも幸福を捜し求めていこうと歌っていることから自分たちの音楽スタイルも燃やし続けようという意気込みが聞こえてきそうだ。

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/356-3645c542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。