70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
REOスピードワゴン~「スイート・タイム」
1981年、9月24日中野サンプラザホール。

「キープ・オン・ラヴィング・ユー」がヒット、一躍日本でも有名になった REOスピードワゴン のシングル曲である。
‘81年アメリカで15週間も№1をマークした『禁じられた夜』その年、来日公演を果たしている。
しっかりと見に行ってるんだけど、あまり記憶がないところがなんとも情けない・・・。
当時のチケットを見ると1階の15列目ということはかなり前の席だったんだな~と感心したりして。値段もS=4500円と年代は一年しか違わないのだが‘80年来日公演した ジャーニー のサンプラザでのほぼ同じ席で3000円・・・人気の高さをうかがわせるネダン・・・いや値打ちのある公演。年間300回以上のコンサートとこなしていたというエネルギッシュなバンドである。

Good Trouble
そして、この『グッド・トラブル』はその『禁じられた夜』の後にリリスされたサウンド、コンセプトがほぼ一緒でポップでロックンロールティストあふれるアルバム。

といっても、8.「レッツ・ビバップ」のように軽快だがウエストコーストサウンドを連想させるようなスマートな曲や9.「真夜中の誓い」のハードなロックサウンドも聴き応え十分。

そしてアルバム中、唯一のバラード曲になる2.「スイート・タイム」きれいなキーボードの音色とギター、そして、ボーカル。心地よいコーラスワークがとても印象に残る作品である。

アメリカンロックを継承してきたREOスピードワゴン
不屈のロック魂は今も健在。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/357-c4ab6b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。