70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
「渚に消えた恋 」VS「あなたがここにいてほしい」
Wishing You Were Here(渚に消えた恋)

Wish You Were Here(あなたがここにいてほしい)

ほぼ同じようなタイトルでWishingかWishの違いだけであるが先のWishing You Were Here(渚に消えた恋)はシカゴの1974年のヒット曲。 
Wish You Were Here(あなたがここにいてほしい)は1975年リリース、ピンクフロイドのアルバムタイトルでありヒット曲でもある。

シカゴのブラスロックとピンクフロイドのプログレッシブロックの対決?と思いきやどちらもいい曲で勝敗をつげがたい。もっとも勝敗の問題ではないのだが・・・笑。 
ただ、シカゴの「渚に消えた恋」はプログレッシブっぽいサウンド作りで曲のでだしの波の効果音から暗めのイントロで始まり全体的に幻想的なイメージが漂うナンバーでホーンセクションが曲の最後の方にちょこっと出てくるくらいである。
しかし曲の中ほどでサーと雲の隙間から太陽が出てきて元気いっぱいという部分があり、対照的なサウンドがこの曲の見せ場?になっているナンバーである。また、コーラスがとてもきれいで印象に残る作品である。

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/358-78d0f773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。