70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ネーナ~「ロックバルーンは99」
キュートな歌声と美しいキーボードがわしづかみ!

プログレッシブロックのニオイのする曲かと思ったら、いっきに盛り上がるハードポップナンバー。
1981年リリースのネーナのシングル「ロックバルーンは99」

グループとしてのネーナの大ヒット曲で、まあ、ソロだかグループなのかよく分からないというとちょっと失礼であるが、ネーナってほとんどソロみたいなもんでしょうか。 
甘いマスクではないにしろ、かなり美人顔のネーナ。(お前の好みだろ~!って言われそう)

歌い方もちょっとハスキーというか、舌ッ足らず的な歌い方がとても印象に残る。

出だしの静かなボーカルとキーボードの音から始まるこの曲は一瞬、プログレかと思わせるが、なかなかノリのよいポップ音楽を聞かせてくれるんです。

覚えやすいメロディラインがヒットした要因であると思うが、ギターの音は控えめで、むしろベースの音が非常に心地よく響くこのベースラインが以外と受け入れられた感じもする。
もちろんなんたって、キーーボードの響きと相まって、さらにネーナのボーカルが味わいを深めているといったとてもはまるナンバーである。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
懐かしい
まさにリアルタイム世代ですね。
当時ネーナのわき毛に妙に興奮したものです^^。皆さん、そうでしたよね。
2007/08/07(火) 23:09:46 | URL | 240 #9L.cY0cg[ 編集]
>240
コメントありがとうございます。
「どこ見てんのよ!」なんて叫ばれます。

純粋な好青年は見向きもしませんでした。・・・なんてことあるわけないか。妄想しましょう。
2007/08/13(月) 13:28:34 | URL | コジ #-[ 編集]
うわっ!
手放しで今でも大好きな人です。今でも可愛いですよ~。ただ日本では全然CDとか手に入らないのでねぇ…。それもこれもこのシングルからです。かれこれ23年くらい前から好きです(笑)。
2007/08/14(火) 10:19:43 | URL | フレ #-[ 編集]
当時はすごい人気でしたよね。あまり熱心に聴いていた方ではなかったんですが(多分)このアルバムに入っていた月と太陽という曲とこの次のアルバムのタイトル曲の?(question mark)は好きでした。わがままというか無愛想だったらしいですけどかわいい女の子ってなんかそれだけでも許されるんでうらやましいなあと思ってました。
2007/08/15(水) 21:09:38 | URL | にごう #-[ 編集]
>フレ
コメントありがとうございます。
声、ルックル共にグッときちゃいます。
23年ですか。もうそんなになるんですね。
お互い、年をとりました。まだまだですね!
2007/08/18(土) 09:54:56 | URL | コジ #-[ 編集]
>にごう
コメントありがとうございます。
そんなに詳しくないんですが、「どかわいい女の子ってなんかそれだけでも許されるん・・・」許しちゃう。許しちゃう。だって、手の届かない人だから。
2007/08/18(土) 10:08:04 | URL | コジ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/07/11(日) 00:06:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/372-adeb567f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 一番最初にドイツのバンドとして意識した音楽って何だろう?自分の場合は即座に思い起こせるのだが、ネーナである。そう、80年代に「ロックバルーンは99」の世界的大ヒットを飛ばしたあの可愛いお姉ちゃんのバンドであ
2007/08/14(火) 10:20:35 | ロック好きの行き着く先は…
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。