70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
リンダ・ロンシュタット~「ラブ・ハズ・ノー・プライド」
ウエストコーストの歌姫。

1969年、ソロデビュー。カントリー色の濃いサウンドうを聴かせてくれたが、徐徐のポップな感覚を身に付け、ジャクソン・ブラウン、イーグルス等のウエストコーストサウンドにのせ独自のボーカルスタイルを築いたリンダ・ロンショタット。

1973年リリース、『ドント・クライ・ナウ』ではリンダのサウンドスタイルが確立され始めたと言ってもいい作品である。
なんといってもイーグルスのナンバーである「ならず者(Desperado )」、「ラブ・ハズ・ノー・プライド」はズシっと聴かせてくれる。

イーグルスの代表作の一つでもあるグレン・フライとドン・ヘンリーの「ならず者」はリンダの歌唱力を証明してくれたようなとても心に響く歌声を聴かせてくれる。

心に響くといえば「ラブ・ハズ・ノー・プライド」も覚えやすく哀愁たっぷりのメロディラインはとても心地よく聴ける。
シンプルな曲ではあるが、じっくりと聴かせるというか何かその訴え欠けるようなボーカルが印象に残るナンバーである。

また、「銀の糸と金の針」は一作目のアルバム「ハンド・ソーン・・・ホーム・グローン」の中に収められている曲であるが、新しいテイクで聴かせてくれる。



閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
はじめまして♪
リンダ・ロンシュタット 私も当時よく聴き
ました。彼女のヴォーカルは説得力あり
ますよね。

聴いてた時代が近いような気がします。
これからも時々おじゃまさせてください。
2007/10/16(火) 01:23:12 | URL | さり #e/A4EyGE[ 編集]
>さり
はじめまして。
コメントありがとうございます。

説得力のある歌いかたってやっぱり天性のものがあるんでしょうね。
もし、私が歌っても(もちろんムリだけど)人の心には届かないでしょうね(笑)

たぶん同じぐらいの時代だと思います。
まったく年をとってません。(サイボーグか!)ハァ~。
2007/10/16(火) 11:39:00 | URL | コジ #-[ 編集]
こんにちは。。
センスの良いサイトですね。。
ワタシのアンテナに引っかかる記事が色々とあります。いいですね!!

最近ブログをはじめたのでよかったら遊びにきてくださ~い。。
物欲旺盛なルカワでした。。
2007/10/17(水) 05:38:34 | URL | ルカワ #-[ 編集]
>ルカワ
コメントありがとうございます。
そんなにこだわりの強いブログではないのですがよろしくお願いします。
2007/10/22(月) 00:48:07 | URL | コジ #-[ 編集]
リンク
すいません、勝手にリンクさせていただき
ました(汗) 事後報告でごめんなさい♪
2007/10/23(火) 13:33:09 | URL | さり #e/A4EyGE[ 編集]
>さり
こちらこそよろしく。
2007/10/26(金) 11:49:49 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/399-d86dcbf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。