70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
カーペンターズ~♪ア・ソング・フォー・ユー
一人でも二人でもお酒を呑みながら、オシャレにきまるナンバー。

曲の選択がいいのかそれとも、なにを歌わせても絵になるカーペンターズのカレン。

1971年、「ア・ソング・フォー・ユー」はレオン・ラッセルの曲でもちろん知ってる方はしってたんだろうけど、初めて聴いたのがカーペンターズですっかりカーペンターズのオリジナル曲だと思っていた。

カーペンターズの数々のヒット曲の中でやや、ややですよ、影の薄い存在かななんて思ったりもする名曲でありますね。
決して明るい歌ではないし、かといってそんな暗くなるようなメロディでもない。なにか哀愁を漂わせる曲に聴こえる。というのも「・・・だけど二人だけの時はこの歌を歌うんだ・・・」なんとオシャレ。
どこかのホテルのバーのカウンターに二人並んで座り、水割りとカクテルをたしなみながら大人の会話にピッタリな曲ではないだろか。(いつもの妄想が暴走しはじめた。)そして、夜はふけてゆく・・・。

もちろん、レオン・ラッセルの歌もとても感情がこもっててグッと心に響く。シンプルでオシャレといえばこちらも負けず劣らずってところである。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
あっ、コジさんも妄想癖なんですね!私と一緒。お洒落なバーカウンター、美味しいカクテルかワイン、隣には・・・うふふふ。
2007/11/12(月) 20:24:37 | URL | risa #-[ 編集]
>risa
たまに妄想が暴走。いい方向に暴走するといいんだけど案外悪い方向にいってしまったりして落ち込むことも・・・。
隣には・・・いや~参ったな、わたくしでしょう(イケメン!)ん。
2007/11/14(水) 12:01:51 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/411-776c8bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。