70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ビリー・ジョエル~「ストレンジャー」
口笛から始まるロックってなかったんじゃない。

1973年リリースの「ピアノマン」のヒットで名実とともに“ピアノマン”として知られるようになったアメリカの若きヒーロービリー・ジョエル。
ピアノとハーモニカ、個性あふれるボーカルとハイテンポなリズムでビリーの存在感を植えつけたナンバーでもありますね。

そして、1977年リリース「ストレンジャー」のヒットでトップスターへの仲間入りということになるのである。シンガーソングライターでありロックとポップの融合という形をとった人でもあるような気がする。

ピアノと口笛の悲しげなイントロからは想像もできないハードなロックナンバーへと変貌を遂げるこの曲は、静と動を上手く使い分けた作品であるとともに、ロックシンガーでもあることにも印象づけに成功した曲でもあると思う。

この口笛の部分を聴くたびに寒く、さびしい~!気分になってしまうのだがこれからの季節にピッタシ?なんでしょうか。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
リアルタイムでももちろん知ってはいるんですが
久々にこの曲を聴いたら何故かジュリアン サンズ
が出ていた初代CR-VのCMを思い出してしまいました。ホンダ買うボーイとか言うてたけど今にしてみると妙なキャッチコピーだよなあ。
2007/11/17(土) 21:19:53 | URL | にごう #-[ 編集]
>にごう
“ホンダ買うボーイ”あぁありましたね。すごい!記憶力ですね。そういえばぐらいしかおぼえていません。
でもよくこんなキャッチコピー考えつくものですね。
ホンダもバイク、初代シビック売れましたからね。それからあれよあれよというまに超一流車メーカーになっちゃいましたからね。
2007/11/21(水) 11:47:10 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/414-2fdecd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。