70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ロキシー・ミュージック~「夜に抱かれて」
ロキシー・ミュージック最後のアルバム『アヴァロン』からの贈り物。

ライブアルバム「ビバ!ロキシー・ミュージック」を含め、9枚目あたる1982年リリース、
『アヴァロン』

モダンポップの最先端を担ってきたロキシー。
ボーカルのブライアン・フェリーのダンディズムあふれるスタイルと声でグループを引っ張ってきたと言えるが、なによりも前期(アルバム「マニフェスト」から2期)のアルバムジャケットが妙に気になる・・・どころではない!思いっきり気になったものだ。なんてセクシーなジャケットそしてアルバム「カントリーライフ」ではもう・・・“芸術は爆発だ!!”でした。(鼻血が・・・)とまったく音楽には関係のない話になってしまったわけで・・・。

この『アヴァロン』からの代表曲といえばなんといっても最初に曲「夜に抱かれて」(More Than This)
ロキシーの最大の代表作といってもいいにではないかと思うくらいきれいでモダンでリズム感のあるナンバーで邦題のイメージにピッタリ。この邦題をつけた人はすごい。きっと感性に優れた職人かな。

ギターの心地よい響き、そしてポップではあるがどこか哀愁の漂うサウンドとフェリーのダンディーで神秘的なボーカルが冴えるとっても心落ち着くナンバーである。

♪モ~ア・ザンディス・・・・・・・♪モ~ア・ザンディス・・・・・・・寝るまでこのフレーズが頭をよぎりそうです。




テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
いかにもヨーロッパという感じの曲ですよね。
曲はトヨタ クルーガーのCMで使われていたので
(なんか車関係のCMの話ばかりですいません)知ってはいましたが邦題は初めて知りました。
夜に抱かれて、ですか。イメージそのままですね。
2007/12/06(木) 17:30:22 | URL | にごう #-[ 編集]
アヴァロン
このアルバム大好きです。

オープニングのみならず、捨て曲無し
だと思います。True to Lifeなんかも好き
でした。 ブライアン・フェリーの新作も
聴きたいですね♪
2007/12/07(金) 01:22:10 | URL | さり #e/A4EyGE[ 編集]
>さり
ブライアン・フェリーといえば都会的センスというか、田舎がまったく似合わないイメージあります。それがフェリー及びロキシーのイメージにぴったりなんでしょう。
「True to Life」もハイセンスな感じの曲でロマンチックポップという言葉なすッごく似合う曲ではないでしょうか.
2007/12/10(月) 12:11:29 | URL | コジ #-[ 編集]
>にごう
この曲はCMだけではなく、ラジオ、テレビでもたまに耳にしますね。ここちよいリズムとフェリーの甘い?歌声がギュと心臓をわしづかみ。
車のCMにはやっぱり洋楽が合いますね。特に70s.80sの洋楽が・・・ハハハ。
イメージが大事ですね。
2007/12/10(月) 12:22:49 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/422-57eee498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
AvalonRoxy Music (1999/04/12)Virginこの商品の詳細を見る そしてロキシーミュージックは独自の美学の境地へと至った。 ロキシーミュージック最後にして最高のアルバムです。アルバムを通...
2007/12/07(金) 00:08:28 | SAMARQAND淫美ブログ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。