70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
B・スプリングスティーン~「アイム・オン・ファイアー」
シンプルだが、グッと心に・・・。

コーヒー飲むため(もちろんインスタント)やかんに水いれ、コンロへ。パソコンに向かってたらすっかり忘れ、ヤカンにお湯なし。危なくオン・ファイアーになるところでした。
もちろん、取っ手だって熱く大変。流しにおくとバリバリバリ・・・・流しに残ってる水分がいっきに蒸発したんですね。恐ろしい音でビックリ。でも、火事になんなくてよかった。
気をつけよう、カラのヤカンとカラ財布(買い物の会計で財布みたら空っぽでビックリ!・・・汗・・・ぁぁ)

「アイム・オン・ファイアー」

ブルース・スプリングスティーンの曲は静と動のはっきりとした曲が多いかも知れませんね。
この曲も静になるのかもしれないが、実に印象に残るナンバーです。
1984年リリース、「ボーン・イン・ザ・USA」の中に曲であるが、激しいロックン・ロールのアルバムタイトルの「ボーン・イン・ザ・USA」に比べると赤ちゃんみたいな曲ではあるが、シンプルではあるが、ノリのよいメロディラインと静かだが心の中から歌っているようなブルースのボカルが印象的な作品で、ブルースの人柄にふれたような気がする。



テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
おれはステージで燃えた、というような
邦題はついてないですよね?
2007/12/21(金) 21:25:13 | URL | にごう #-[ 編集]
>にごう
心の中では「俺はいつでも燃えている、だから、みんなついて来い」と思っていると思います。
2007/12/25(火) 11:21:21 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/427-462bd774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。