70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
 クイーン~ クイーンⅡ 



フレディ亡きあと ほぼ休止中状態だったクイーンが元バットカンパニーの最強ボーカリスト、ポール・ロジャーズを迎え、新たなスタートを
切ったニュースから久しく、いよいよ日本公演もせまってきました。
賛否両論がありますがクイーンとポールロジャースという感じがします。

デビューからのファンで、1974年リリースの2枚目のアルバム
「QueenⅡ」がリリースされたころ来日、横浜文化体育館でのライブを見にいったものです。(初期のクイーンのライブを見た人はたぶん少ない?でしょうか)
当時はまだロングヘアーで黒ずくめの例のひらひら衣装で やはりフレディマーキュリーはこのライブ映像のように激しく動きまわっていて、「Queen II」の曲を中心に演奏、昨日のことのように思い出されます。また、白のタイツ姿も(もっこりも)見れたっけ。

このアルバムはメロディアスなホワイトサイドとロックンロールを聞かせるブラックサイドにわかれており、クイーンサウンドの源がここにあると思います。

ブライアン・メイの独特のギターの音色、フレディの強、弱、高、低と変化に富んだボーカル、ロジャーの重く力強いドラム、ジョンの静かなるベースラインとクイーンの原点が詰まったアルバムだと思います。
ロックリサーチ


テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
洋楽ブログいいですね!
先日はTBありがとうございます。
私も洋楽大好きです。(あまり詳しくはありませんが・・。)やはりクイーンの76年の武道館には行きました。でも、エアロスミスのほうに夢中だったかな。
このブログ、懐かしい洋楽がずら~り。
また、こさせていただきます。
2005/10/29(土) 01:10:26 | URL | snoopy #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/43-bf7dbf9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ホワイト・サイドとブラック・サイドから
2005/12/09(金) 19:39:45 | 美響乱
 何かと話題の多かったクイーンだけどまだちゃんと取り上げていなかったので、いわゆる70年代のキッス、エアロと来たらクイーンかな、とタイミング的に取り上げてみました。(Synyan氏
2005/12/11(日) 16:12:21 | ロック好きの行き着く先は…
NO.00334クイーンのセカンドアルバム『クイーン?』白黒付けます。このアルバム発売当時のLPではA面がサイド・ホワイト、B面がサイド・ブラックとなっていたみたいなのですが、CDでは..台無しです。ジャケも。(涙)聴いてみると白黒明確に別れて....
2006/07/06(木) 13:27:07 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。