70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
カンサス~「伝承」
ハードなナンバーにも知的な才能が見え隠れする。

1976年リリース、カンサスの4枚目のアルバム『永遠の序曲』 

前作の『仮面劇』からプログレッシブロックのスタイルからハードなサウンドを取り入れてきたカンサス。このアルバムでもよりハードな感覚を強調して成功した作品。

代表曲でもある「伝承」のヒットで一挙にグループの名前を押し上げたナンバーでもあるこの曲はハードでありながらもカンサス独特のファンタステックな感覚を持ち合わせた迫力のあるサウンドを聴かせてくれる。

詩も内容も知的で夢のあふれるような感覚で物事をしっかりと見つめているような頭のよさを感じさせる歌詞で、カンサスのふところの深さを感じとれる。







テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/23(水) 15:19:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/436-5cad2bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。