70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
アラン・パーソンズ・プロジェクト~怪奇と幻想の物語
1976年リリースアラン・パーソンズ・プロジェクトのデビュー作品。

プログレッシブロックの先駆者といってもいいのではないかと思うアランパーソンズ。
芸術的な才能と自分の音楽に対する洗練させた考えによるプロジェクトとの1作目がこのアルバム

『怪奇と幻想の物語』

グラミー賞ノミネート作品でもあり、英クラシック界の気鋭アンドリュー・パウエル指揮するところの大編成のオーケストラが参加。豊かな音楽性とロックとのバランスの取れた作品である。

怪奇作家エドガー・アー・ランポーの作品をモチーフにしたこのアルバムは小説のイメージを進化させ独自の音楽性ももって展開。プログレッシブロックといってもこのアラン・パーソンズ・プロジェクトの作る音楽は以外に聴きやすいところが魅力である。





テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
『エドガー・アー・ランポー』じゃなくて、『エドガー・アラン・ポー』な。
2010/11/25(木) 20:07:18 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/443-da41c424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。