70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ザ・バンド~『カフーツ』
ヴァン・モリソン参加!

1971年リリース、4作目にして初めて普通のスタジオを使用したことで新たなるサウンドスタイルを求めたザ・バンドの問題作。

ブラスを導入したR&B/ジャズタッチの最初のナンバー「カーニバル」一皮むけた演奏を披露している作品である。全体的にもこれまでになくシャープで、洗練された独自のサウンドスタイル+αを生み出している意欲作であるとともに、アラン・トーサン(カーニバル)、ヴァン・モリソン(4%パントマイム)が参加しているところも話題となったアルバムである。

Cahoots
Cahoots
posted with amazlet at 08.04.11
The Band
EMI (2000-08-29)
売り上げランキング: 57434
おすすめ度の平均: 4.0
4 アラン・トゥーサンによるホーン・セクションが参加したアルバム
4 微妙な位置付けのアルバム
4 結構好き
4 ほのぼの
5 真実のカフーツの音が蘇った

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/458-43e2a236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。