70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ブロンディ
今日のおすすめは

ブロンディ

3作目のアルバム「恋の平行線」

シングルとしては「ハート・オブ・グラス」がヒットしました。
軽快なリズムでハリーの透き通った声、フレンチ風味のパンクロックと独自の世界を築いています。

ブロンディの最も強い点 はデボラハリーの色仕掛けで誘うボーカルが魅力。 このころ来日公演をしており、見にいってきました。人気がでてきたばかりで観客の入りはイマイチだったけど、色っぽい生のハリーを近くで見れたことが印象に残っています。


ロックリサーチ

1.ハンギング・オン・ザ・テレフォン
2.どうせ恋だから
3.恋のピクチャー
4.フェイド・アウェイ
5.プリティ・ベイビー
6.知ってるかい?
7.11:59
8.どうなるかしら?
9.サンデー・ガール
10.ハート・オブ・グラス
11.好きになりそう
12.ジャスト・ゴー・アウェイ
13.ワンス・アイ・ハッド・ア・ラヴ(1978ヴァージョン)
14.バング・ア・ゴング
15.知ってるかい?
16.ハンギング・オン・ザ・テレフォン

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
こんにちはブロンディはベスト持っていましたが観に行かれたんですか!このころのブロンディを観たかったです。
2006/03/05(日) 08:32:19 | URL | メビウスーアワ #-[ 編集]
>メビウスーアワ
コメントありがとうございます。
チケットがあったので見たら1978年の1月16日渋谷公会堂で見にいってますね。
「X Offender」の曲の間奏部分でデボラハリーが片ヒザをついて両手をクロスにしたポーズはいまでもおぼえています。値段を見てびっくり、2階席ですが1800円!
それに観客が少なかったので公演の途中で1階におりて近くでみたような記憶があります。今じゃ考えられませんね。

2006/03/05(日) 23:53:07 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/47-93117eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なんか更新するの久しぶりですね。。。(なんだ、2日空いてるだけじゃん!?)今日は、80年代のビルボード年間シングルチャートNo.1を取り上げます。はい、1980年~1989年までの年間チャートの「No.1」をずらーっと並べてみますね♪ 【No.1】1980年  Call
2005/12/18(日) 21:34:00 | MUSIC8089
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。