70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
デニス・デ・ヤング~「デザート・ムーン」
アメリカンロックのあたらしい感覚のロックを生み出したスティクス

その中でもグループのメロディ・メーカーでもあったデニス・デ・ヤングその彼がまだスティクスが解散する前に作りあげたというアルバム1984年リリースの『デザート・ムーン』
ジミー・ヘンドリックスのロックンロールな曲「ファイヤー」以外、全曲を作詞作曲して、彼の存在を再認識させられるアルバムである。

とりわけシングルとしてスティクスとしてのナンバーといってもおかしくないアルバムタイトルでもある「デザートムーン」が大ヒットしている。

哀愁を漂わせながらも、ノリのよいポップロックバラードへと展開させる手法は天下一品である。
いかにスティクスのメロディラインを担ってきたかわかるような気にするいや、わかるナンバーである。

Desert Moon

Desert Moon
posted with amazlet at 08.10.05
Dennis DeYoung
Universal Special Products (2001-09-18)
売り上げランキング: 18177
おすすめ度の平均: 4.0
4 STYXよりもあっさりです
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/500-e7a74722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。