70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
スティービー・ニックス~「ワイルド・ハート」
野生美あふれるボーカルがグッと引き込まれる。

フリートウッド・マックの存在に大きく貢献してきたスティービー・ニックス。
ちょっと強気の感じするボーカルと野生美あるれるスタイルとトーンは彼女の魅力そのものである。

1983年リリース、ソロアルバム『ワイルド・ハート』でもその魅力が発揮させているアルバムでもある。
ポップであるがどことなくロックしてるという感じのアルバムタイトル曲「ワイルド・ハート」、ハードではないが、ズシッとくるサウンドとボーカルがニックス最大の魅力を引き出した「スタンド・アップ」などあくまでもロックミュージシャンであることを強調したアルバムである。

The Wild Heart

The Wild Heart
posted with amazlet at 08.10.26
Stevie Nicks
Modern (2004-02-23)
売り上げランキング: 34366
おすすめ度の平均: 4.0
4 ロック界の三魔女
5 もっとも彼女らしい麗しの世界
5 そうかなぁ・・・
3 それもまあ仕方ない

テーマ:'70年から'80年の洋楽 - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/503-aa262038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。