70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
バッドカンパニー
クイーンのメンバーとして来日公演中のポールロジャーズ。
彼の率いっていたバッドカンパニーは、ポール・ロジャース(B)、サイモン・カーク(dr/ex.フリー)、ミック・ラルフス(g/ex.モット・ザ・フープル)、ボズ・バレル(b/ex.キング・クリムゾン)で結成され、1stアルバム『バッド・カンパニー』を1974年にリリース。
ブリティッシュバンドの一つの形を作ったスーパーバンド。
シングル曲「キャント・ゲット・イナフ」が大ヒットを記録し、アルバムも全世界で1200万枚を売り上げた実績があるビッグバンドです。


ロックリサーチ

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/60-bce2e346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 スワンソングレーベルでツェッペリン以外の最大のバンドといえばやっぱりバッドカンパニーでしょう。あえて説明する必要はないのですが、当時スーパーバンドとして話題となったよう
2005/11/20(日) 23:27:36 | ロック好きの行き着く先は…
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。