70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
スージークアトロ
当時、数少ない女性ロックボーカリスト
スージークアトロの登場です。

黒皮のツナギにベースギターをひっさげて、独特なパワーあふれるボイスでイギリス、日本で大ブレーク 特に日本では女性ロックボーカリストのはしりになる存在だったと思う。
数々のヒット曲があるがその中でも、『ワイルド・ワン』が好きだった。
そのほかにも、『キャン・ザ・キャン』、『48クラッシュ』、『悪魔とドライヴ』どれをとっても、からだが自然に動いてしまう曲ばかりです。 

1.キャン・ザ・キャン  2.48クラッシュ  3.デイトナ・デモン  4.悪魔とドライヴ
5.トゥ・ビッグ  6.フィーバー  7.ワイルド・ワン  8.ママのファンキー・ロックン・ロール
9.オール・シュック・アップ  10.メイク・ミー・スマイル  11.恋はドッキリ  12.ボーン・トゥ・ラン  
13.涙のヤング・ラヴ  14.レースに賭けよう  15.キープ・ア・ノッキン  16.ムーヴ・イット
17.ロキシー・ローラー(サケ・ロック)  18.愛のゲーム  19.ママズ・ボーイ  20.ネヴァー・ラヴ

ロックリサーチ



テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
男よりもバリバリのロック!
悪魔とドライブなんて凄くかっこいい。ダーリン、って云えるのもオンナならではのワザだし、ワイルドワンも大好きでした。今何してるんでしょ?
2005/11/22(火) 23:57:42 | URL | フレ@ロック好きの行き着く先は #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
キャン・ザ・キャン 
悪魔とドライヴ
ワイルド・ワン
よく聞きましたねー。
以外に小柄だったように記憶していましたが・・・。
いまでも現役でバリバリやっているみたいですよ。
http://www.suziquatro.com/images.htm
ふっくらとした年相応のスージーが見れますよ。
2005/11/25(金) 00:30:20 | URL | コジ #-[ 編集]
 リアルタイムで、中学生の時に聴いてました。(もう年がばれますね。)素敵なおね~
ちゃん(ビートたけしか?)てイメージ。「キャン・ザ・キャン」って、当時ウィングスの「ハイ
・ハイ・ハイ」のパクリだって言われてましたが、そんなことどうでもいいやってぐらい彼女は、かっこいいって思いました。ピチピチの黒皮のジャンプスーツが、素敵でしたね。「48クラッシュ」という曲が好きでした。
2005/12/14(水) 17:34:27 | URL | 吉岡登美雄 #-[ 編集]
>吉岡登美雄
コメントありがとうございます。
ホント、かっこよかったです。
私も高校のときだったかなロックが好きになって大人の仲間入りをしたような気がしたっけ。
ドット!・ドット!・ドット!・ドット!
≪キャン・ザ・キャン!!≫
2005/12/16(金) 12:38:25 | URL | コジ #-[ 編集]
tb
TB、発射しておきました。1970年代の洋楽ヒットチャートを代表するポップ・アーティストでしたね。
2006/01/28(土) 13:40:49 | URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/62-afbb8f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
元祖女性ロッカー、スージー・クアトロ新作発表「キャン・ザ・キャン」「ワイルド・ワン」など、キャッチーでイキのいいロックンロールを聴かせ、70年代に日本でも大きな人気を博し
2006/01/28(土) 13:39:40 | Cottonwoodhill 別別館
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。