70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
マイクオールドフィールド~ Crises 
1983年リリースのマイクオールドフィールドの9枚目のアルバム
「Crises」
一曲目のCrisesは20分あまりのインストルメンタルでプログレグループ「イエス」を連想させるようなナンバーだが、やはりマイクの音楽性がいかされている曲。

しかしながら、「In High Places 」ではイエスのジョン・アンダーソンがボーカルでゲスト担当しており、マイクとイエスのサウンドの方向性が若干近い位置にいると思います。イエスのジョン・アンダーソンのファンには是非おすすめです。

そして、マイクオールドフィールドの曲では一番ヒットしたナンバーでマギーライリーの歌声とマイクのギターが心地よいアップテンポな曲
「Moonlight Shadow」
一度聞いたら病みつきになってしまいまよ。

私もこの曲ですっかりマイクオールドフィールドの音楽ファンになってしまいました。



  ロックリサーチ

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/70-ff6fb548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
79年の「プラチナム」以降、マイクはポ
2006/01/01(日) 20:57:32 | 美響乱
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。