70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
エイジア~Alpha

1983年リリースの「エイジア」セカンドアルバム。
『Alpha 』
ジェフリー・ダウンズ、スティーヴ・ハウ、カール・パーマー、ジョン・ウェットンの4人(元イエス,キング・クリムゾン,EL&P)によるエイジア。
一作目の続きといってしまうほどのサウンド作りだが、プログレッシブポップ路線を更に進め、たぶん、軽めのプログレッシブサウンドというよりギンギンのプログレッシブマニア向けじゃなくて、ターゲットを広めに設定したアルバムだと思う。
だが、随所にプログレのにおいをちりばめており、プログレのスパイスをポップロックにふりかけたような聴きやすく非常に気持ちのいいサウンドです。
個人的には「My Own Time (I'll Do What I Want)」が好きでプログレ味つけのキレイな曲です。他の曲も心地よく聴け、おすすめの洋楽の一枚です。

ロックリサーチ

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
プログレに馴染みのない自分でもすんなり耳に入ってくるほどポップで、高校の時にテープが擦り切れるほど聞きました。
特に「ミッドナイト・サン」が好きですねー。
またお邪魔します。どうぞよろしく。
2005/12/17(土) 01:38:01 | URL | unonosarara #-[ 編集]
>unonosararaさん
はじままして
コメントありがとうございます。
エイジアのサウンドに はまるとみんなテープ、レコードを擦り切れるほど聴きまくる傾向があるみたいですね。私もイントロが流れただけで曲全体が頭の中を駆け巡るぐらい聴いていました。どれをとってもいい曲ばかりです。またどうぞ。
2005/12/17(土) 12:25:06 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/86-8fd0bc83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。