70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
なつかしい!サイモン&ガーファンクル

おすすめ洋楽で、これほど昔の音楽でも、いまだによく耳にしたりするデュオグループはすくないのではないでしょうか。

あの懐かしい、映画「卒業」のメインテーマ曲である『サウンド・オブ・サイレンス』フォークギターの基礎的なアップテンで、心臓の鼓動と同調するような曲。

『スカボロー・フェア』ギターを弾くなら一度は挑戦する弾き語りしたくなるきれいな(ちょっと むずかしい)曲。

『明日に架ける橋』心を洗われるような壮大でボーカル、ハーモニーのすばらしい曲。

そしてほんとうに名作、出世作の『コンドルは飛んで行く』ケルト的フォークミュージックでペルーの民謡として知られるこの曲。
 ♪大空に今日もまたはばたく
  一羽のコンドルが(アー)
  どこからかあらわれて
  アンデスのやまあいを
  飛んでいます(アー)♪

ほんとうにアンデスの山間を飛んで見ているような錯覚におちいるような名曲。

そのほか『アメリカ』『アイ・アム・ア・ロック』など、今聞いても懐かしさとともに、現在でもぜんぜん違和感のないハーモニーそしてギターの音色が美しい、どれもこれもいい曲ばかり。
サイモン&ガーファンクルを聴きなおして、本当に癒されるって感じがしました。
ロックリサーチ

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
イイですねー!
先日の夜中にあの有名な「セントラル・パーク・コンサート」を録画してあったビデオを久々に観ました!今聴いても全く違和感がなくてホント彼らもスタンダードですよね?ギター弾く人としてはあっしも「スカボロフェアー」が一番心に響き渡りますねぇー。(ギター難しいんですよね?)今の季節には最高ですねー!
2005/12/20(火) 20:39:57 | URL | 貴乃助 #wmgrf/Nc[ 編集]
>貴乃助
コメントありがとうございます。
「スカボロフェアー」心にしみるいい曲ですよね。ギターの音色ときれいなボーカルハーモニーは最高です。高校の時フォークギター弾き初めて途中で断念した記憶があります。もう一度挑戦しようかな。
2005/12/21(水) 01:13:42 | URL | コジ #-[ 編集]
名曲!
どれをとっても名曲ですよね!私もコンドル・・・は特に好きです。南米の音はどこか日本人に通じるものがあると思います。

えー、一杯一杯TBしました、すみません。今後ともよろしくお願い致します。
2006/01/16(月) 20:55:29 | URL | evergreen #-[ 編集]
良い曲満載☆彡
ワタシ「スカボロー・フェア」カラオケでよく歌ってマス(^^ゞボソッw
といってもカラオケは年に1度程度しか行かないんですけど(^^ゞ
「コンドルは飛んでいく」って曲は中学のとき
音楽の授業でソプラノリコーダーで吹きましたw
2006/02/20(月) 20:26:08 | URL | もりたん #Rm9jry3M[ 編集]
>もりたん
コメントありがとうございます。
「スカボロー・フェア」カラオケで歌われるんですか。英語ですよね。すごいですね。
とってもいい曲だったので若かりしころ、ギターで練習しましたがちょっとむずかしかったので途中でやめた記憶があります。
「コンドルは飛んでいく」出始めのころよく、口ずさんでいましたよ。こうゆうのって自然にでちゃうんですよね~。
2006/02/21(火) 11:16:25 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/89-d838da97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
映画の力で第一線に躍り出たデュオ、それが
2005/12/18(日) 10:55:41 | 美響乱
日本では、ダスティン・ホフマン主演の映画「卒業」に曲が使用されたことにより、人気アーティストの仲間入りをはたしたフォークデュオ。サイモン&ガーファンクル 代表曲「ミセス
2006/01/16(月) 02:16:27 | 癒したい!日常を少しでも楽しく。
今日のジャケ画はSimon & Garfunkel 「Wednesday Morning, 3AM」。 邦題「水曜の朝、午前3時」。彼らのデヴューとなった盤ですが、まだまだアコースティックなサウンドです。素朴で素直なメロディと彼らのキレイなハーモニーに心癒されます☆彡...
2006/02/20(月) 20:17:52 | 昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。