70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ピンクフロイド~ザ・ウォール

ピンクフロイドの1980年リリースの「ザ・ウォール
二枚組の大作アルバム。
サウンド的には、「狂気」「」「アニマルズ」とはまったく異なるコンセプト音楽でロックオペラ的プログレとでもいいますか、やはり、世間でいうロジャー・ウォーターの一種のソロアルバム的要素はぬぐいきれないところがあると思います。
ピンクフロイドによる新たなる芸術作品とでもいえ、アルバム全体で一つのコンセプトを形成している作品で一応、シングルとして「アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール(パート2)」を出して、ヒットしている。(たぶん本人たちはシングルヒットは期待なんかしてなかったと思いますが)
「狂気」「炎」「アニマルズ」とプログレッシブロックの王道を歩いてきたピンクフロイド。
そしてこの「ザ・ウォール」良いか悪いかの評判はさまざまです。大きくわけると、ロジャー・ウォーター派が良し、デビット・ギルモア派がイマイチという評価になるのではないでしょうか。

正直、自分もそうであるが、どちらかというとギルモア派ということになるのかもしれませんが、
「狂気」「炎」「アニマルズ」さらには、「原子心母」のサウンドコンセプトを期待していたのでやや違和感があることはしかたがないことなのかもしれません。

しかし、もちろんこの二人そしてニック・メイスン、リック・ライトと4人の織り成すサウンドが多々あることは事実であるし、なによりピンクフロイドとしてかなり成功しているアルバムであるから聴き応えは十分にあると思うのですが・・・。
ロックリサーチ

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
>美響乱
TBありがとうございます。
やっぱりピンクフロイドは偉大です。
いろいろな意見、考えが良かれ悪かれこんなにでてくるバンドはいないんじゃないでしょうか。
2006/01/01(日) 23:53:52 | URL | コジ #-[ 編集]
>聴いておきたいロック音楽の名盤BEST350
TBありがとうございます。
映画『ザ・ウォール』
見に行きました。
もう何十年も前なので記憶が定かではないですが、今でいうプロモーション的要素もあったような気がしますが、ピンクフロイドのファンのためにあるような映画だったのではないかとおもってます。十分に堪能しました。
2006/01/14(土) 13:58:52 | URL | コジ #-[ 編集]
ウォールも♪
こんばんは♪
トラバさせていただきました~(・∀・)
ワタシはなんといっても初期のサイケ期が好きなのですが、
それと同時に「狂気」「炎」の混沌&神秘な世界も大好きだったりします。
そういった意味ではこのウォールはイマイチ神秘的なモノを感じきれないのですが、
やはり名盤だと思います☆彡
2006/02/02(木) 22:07:40 | URL | もりたん #Rm9jry3M[ 編集]
>もりたん
コメント、TBありがとうございます。
ピンクフロイドは原子心母あたりからのファンで初期のころのはあまりきいていませんが、一番最初にはまった曲は「Julia Dream」夢見るジュリアでした。
この「ウォール」はやはり、ロジャー・ウォーターズのやりたかったサウンドがメインと思います。でもプログレッシブロックのピンクフロイドだからこそ できえたアルバムでしょう。
2006/02/05(日) 11:14:32 | URL | 70sから80sの洋楽 #-[ 編集]
TB張らせていただきました。
Back Against THE WALL ~PINK FLOYD Tribute Album~ を購入(amazon)しました。楽しみです。
よければリンク張らせていただきますのでよろしくお願いいたします。
2006/03/12(日) 04:49:05 | URL | ukiki #-[ 編集]
>ukiki
コメントありがとうございます。
「PINK FLOYD Tribute Album」どんな感じの音楽を展開してるんでしょうか。
たのしみですね。
2006/03/12(日) 15:03:19 | URL | コジ #-[ 編集]
今日はいい風が吹きましたね~
プログ拝見しましたよ
シカゴはどうですか??
では
石垣島にレッツラゴー♪
2006/04/24(月) 00:37:14 | URL | ウインド小僧 #-[ 編集]
>ウインド小僧
コメントありがとうございます。
石垣島いいですね。
シカゴもいいですよ。ブラスロックの先駆けで、こうゆうロックもあるのかと思ったものです。
2006/04/24(月) 10:12:05 | URL | コジ #-[ 編集]
今日、浜で聞いたメルアドですが間違って聞いたのか遅れませんでした。残念。
今日はホント、サイコーに気持ちえがっタッス!!
2007/06/03(日) 22:44:09 | URL | ウインド #-[ 編集]
>ウインド
おはようございます。
まちがえましたか。
また今度ですね。
よろしく。
セールは大事にしましょう・・・シュン。
2007/06/04(月) 09:27:45 | URL | コジ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/94-e6690405
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
読者になりますね☆
2005/12/26(月) 02:46:08 | ニート女が男を釣る
「アニマルズ」のツアーでロジャー・ウォ
2005/12/26(月) 20:07:50 | 美響乱
プログレッシブ・ロックを語る上で欠くことの出来ない存在であるピンクフロイド。世代が違う事もあり、黄金期の彼らをリアルタイムで見聞きする事は無かったが、彼らの影響力はその後のミュージシャンからも感じ取れ...
2006/01/03(火) 13:37:49 | iN-phase,Horyの部屋
壁の向こうにいる貴方へ ザ・ウォールposted with amazlet on 06.01.12ピンク・フロイド 東...
2006/01/13(金) 20:01:11 | 聴いておきたいロック音楽の名盤BEST350
今日のジャケ画はPink Floyd 「The Wall」この中の曲「Another Brick In The Wall」で広く知られる1枚かと思いますが、ロジャー・ウォーターズが主導的になって作られた1枚ということで、ロジャーが感じていたこと=「周囲から感じられる心の壁」を架...
2006/02/02(木) 22:04:12 | 昔の洋楽が好きなのでつ(^^)
PINK FLOYD ”WALL IN PROGRESS 1978-1979”風邪を引きまして、絶不調・・・ながらBLOG更新!!!こんな時、何聞こうかな?さわやか系・・・いや、調子悪いついでに”THE WALL”といこうか?ひどくなっても、仕事休めないし・・・しらないぞ==やけくそ!”THE
2006/02/14(火) 23:11:54 | Chainless Mind
NO.00146ピンク・フロイドの2枚組ベストアルバム『エコーズ~啓示』まい・ふぇいばりっと・ミュージシャンは数え切れない程いるのですが、その中でも特にこのピンク・フロイドは別格ですね。他のミュージシャンと比べてどこが別格かと言うと、ピンク・フ....
2006/08/16(水) 03:53:20 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
NO.00722ピンク・フロイドのアルバム『狂気』『狂気』のすすめ。『狂気』を聴いています。もっと正確に言うと今日は『狂気』を聴きたい日です。この歴史的大傑作アルバムは、音楽的な内容や構成はもちろんの事、ジャケやアルバムタイトルに至るまで全....
2007/02/22(木) 12:23:32 | まい・ふぇいばりっと・あるばむ
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。