70s~80sの洋楽 おすすめCDレビュー
「名曲、迷曲、あぁ!この曲」70s80sのロック・ポップ系洋楽ヒット曲とアルバムの小コメント。このころの洋楽が青春だった。 今も衰えを知らない洋楽たち。まだ若いと思っているマイウェイ・コジの洋楽雑記帳。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
ピンクフロイド~アニマルズ

1977年リリース、ピンクフロイドのおすすめCD
アニマルズ

プログレッシブロックの大御所ピンクフロイド。このアルバムもさすがと思わせるサウンドで人間を大きくわけて犬、豚、羊にたとえてつくられた作品で。
犬に象徴されているのは、知識・教養を持ちあわせたかしこい人間というよりは普通の人。
豚は企業に資本を提供している者、資本家をイメージした動物。
羊は人に逆らわず、おとなしくて人の言うことをよく聞く、「権力には従順」な人。
かたいことばでいうと、それぞれを社会批判、経済的に豊かになった状態を批判しているアルバムといったところだが、
それはそれとして、頭の片隅にこのアルバムのベースとしておきながら聴くとさらにいいおすすめの作品です。
ピンクフロイド

テーマ:プログレ - ジャンル:音楽

閲覧ありがとうございました。⇒ 
ブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kkoji1111.blog21.fc2.com/tb.php/98-b26449ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 秋の風を浴びながら何気に聴いていて心地良いのはピンク・フロイドだったりする。後期の方が完成度の高いアルバムばかりで好みだが「狂気」「炎」「アニマルズ」「ウォール」「ファ
2006/01/05(木) 23:22:11 | ロック好きの行き着く先は…
SEO対策:洋楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。